レノボ Legion C530/C730レビュー

レノボパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
レノボLegion C530/C730についてレビューします。
HOME > レノボ >  Legion C530/C730レビュー
  • 他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
  • 用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
  • 液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
  • セキュリティ
  • ウイルス対策ソフト
  • サウンドシステム
  • BOSE
DELL
レノボ Legion C530/C730レビュー

レノボ Legion C530/C730は、レノボのゲーミングシリーズLegion(レギオン)に属するデスクトップPCです。Legion C530とC730は共通のボディを採用しています。

レノボ  レビュー
主な特徴は次のとおり。

・ゲーミングPCらしく基本構成は充実
・キャリーハンドル付き
・上部パネルは強化ガラスを採用
・ツールレスでカスタマイズできる

イベントでLegion C530/C730に触ることができたので、ここではLegion C530/C730の特徴・スペック等について詳しく解説します。
*レノボWebサイトの製品ページを確認する
レノボ Legion C530
レノボ Legion C730
【レビュー目次】
*ここに記載されているスペック・構成は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずレノボWebサイトでご確認ください。
1)高い基本性能を発揮できる
Legion C530/C730の主なスペックは次のとおり。性能的には、C730の方が上です。

Legion C530
Legion C730
CPU
インテル Core i5-9400F(2.90GHz(ターボブースト時4.10GHz)/6コア)
インテル Core i7-9700(3.00GHz (ターボブースト時 4.70GHz)/8コア)
インテル Core i9-9900K 3.60GHz(ターボブースト時5.00GHz)/8コア)
メモリ
8GB (8GBx1)/16GB (8GBx2)
(最大容量32GB) メモリスロット 2
32GB (16x2)
(最大容量32GB)
メモリスロット 2
ストレージ
512GB SSD(PCIe NVMe/M.2)/
512GB SSD(PCIe NVMe/M.2)+1TB HDD(7200rpm/シリアルATA/3.5インチ)/
1TB SSD(PCIe NVMe/M.2)/
1TB SSD(PCIe NVMe/M.2)++1TB HDD(7200rpm/シリアルATA/3.5インチ)
1TB SSD(PCIe NVMe/M.2)+2TB HDD(7200rpm/シリアルATA/3.5インチ)/
グラフィックス

NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB GDDR5/
NVIDIA GeForce GTX 1660Ti 6GB GDDR6/

NVIDIA GeForce RTX 2080 8GB GDDR6

光学ドライブ
なし
通信
10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
IEEE 802.11ac/a/b/g/n
Bluetooth v4.2
インターフェイス
前面; USB 3.0 x 2、ヘッドホン・マイクロホンコンボジャック x 1、マイクロホン x 1

背面:USB 3.1 Gen2 x 2、USB 3.0 x 2、USB 2.0 x 2、ライン出力 x 1、イーサネットコネクター x 1
映像出力端子
GTX 1650搭載時:DisplayPortx2、HDMIx1/
GTX 1660Ti搭載時: DisplayPortx1、Dual link DVI-Dx1、HDMIx1
DisplayPortx3、HDMIx1、USB3.1 Type-C×1
拡張スロット
PCI Express x16 ×1/
M.2 2230(WLANカード用)×1/
M.2 2280(SSD/インテル Optane メモリー用)×1
拡張ストレージベイ
2
イルミネーション
赤色LEDライティング
1680万色LEDライティング
寸法
約 238(幅)x358(奥行)x305(高さ)mm
重量
(最大構成)
約11kg
CPUは第9世代のインテルCore i5-9400F/Core i7-9700/Core i9-9900Kプロセッサ搭載モデルを選択可能。
CPU Core i5-9400F Core-i7-9700 Core-i9-9900K
コアの数 6 8 8
スレッドの数 6 8 16
プロセッサー・ベース動作周波数 2.90GHz 3.00GHz 3.60GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 4.10GHz 4.70GHz 5.00GHz
キャッシュ 9MB 12MB 16MB
*レノボWebサイトの製品ページを確認する
レノボ Legion C530
レノボ Legion C730
2)ハンドル付き
レノボ Legion
Legion C530/C730の上部にはキャリーハンドルが付いています。
レノボ Legion
ハンドルを使えば、簡単に移動することができます。
レノボ Legion
こんな感じで持ち運ぶことが可能。こうして見ると、ボディのコンパクトさがよくわかります。
レノボ Legion
3)上部に強化ガラスを採用
レノボ Legion
Legion C530/C730の上部には、強化ガラスを採用。ガラスを使うことで、内部の状況をすぐに確認できます。
レノボ Legion
また、上部パネルはスマホなどの小物をちょっと置いておくのに使えます。

あと、C530は赤色ELDライティング、C730は1680万色LEDライティングを実装しており、ゲーミングPCらしく光らせることができます。
4)デュアルチャネル冷却構造
レノボ Legion
Legion C530/C730は、ボディの真ん中に壁が設けられており、左側面部側にストレージと電源、右側面部側にCPU、グラフィックボードが配置されています。それぞれスペースが完全に区切られているデュアルチャネル冷却構造を採用しており、ゲーミングPCらしく効果的に排熱できる仕様になっています。
5)工具不要でカスタマイズ可能
レノボ Legion
Legion C530/C730は工具不要でカスタマイズできるよう設計されています(*ただし、グラフィックボードはネジ止めされているので工具が必要)。
レノボ Legion
簡単に両側面部を外すことができます。
レノボ Legion
右側面部。写真上部にグラフィックボード、その下にCPUとメモリが配置されています。
レノボ Legion
グラフィックボードを外したところ。
レノボ Legion
左側面部。写真の右にHDD、左に電源ユニットが配置されています。
レノボ Legion
HDDを取り外したところ。
6)各パーツをチェック
Legion C530/C730の各パーツをチェックします。
レノボ Legion
前面部。通気孔を配置。
レノボ Legion
側面部。
レノボ Legion
背面部。
レノボ Legion
左上にグラフィックボード搭載の端子類(映像出力端子類)を配置。
レノボ Legion
中央にUSB端子とLAN端子、右下に電源端子が配置されています。
まとめ
レノボ Legion
以上、レノボ Legion C530/C730について詳しく見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・ゲーミングPCらしく基本構成は充実
・キャリーハンドル付き
・上部パネルは強化ガラスを採用
・ツールレスでカスタマイズできる

詳しくは、レノボ Legion C530詳細情報/レノボ Legion C730詳細情報(レノボ公式Webサイト)を参照してください。

レノボゲーミングPC最新キャンペーン情報 New

レノボのゲーミングPCをお得に購入するには、最新キャンペーン情報を確認してください。