レノボ Legion Y740(17)レビュー

レノボパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
レノボLegion Y740(17)についてレビューします。
HOME > レノボ >  Legion Y740(17) レビュー
  • 他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
  • 用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
  • 液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
  • セキュリティ
  • ウイルス対策ソフト
  • サウンドシステム
  • BOSE
DELL
レノボ Legion Y740(17) レビュー

レノボ Legion Y740(17) は、レノボのゲーミングシリーズLegion(レギオン)に属する17.3インチ液晶搭載ノートPCです。

レノボ Legion Y740(17) レビュー
主な特徴は次のとおり。

・高い性能を誇るゲーミングノートPC
・NVIDIA GeForce RTX20シリーズを搭載
・ゲーミングノートPCとしてはスリムなボディ
・シンプルなデザインのため、普段使いも可能

イベントでLegion Y740(17)に触ることができたので、ここではLegion Y740(17)の特徴について詳しく解説します。
*レノボWebサイトの製品ページを確認する
レノボ Legion Y740(17)
【レビュー目次】
*ここに記載されているスペック・構成は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずレノボWebサイトでご確認ください。
1)ゲーミングノートPCとしてはスリム
Legion Y740(17)は、ゲーミングPCですが、スリムなボディに仕上がっています。
レノボ Legion Y740(17)はスリムボディ
ゲーミングPCといえば、パフォーマンス重視で、分厚くなるケースが多いのですが、Legion Y740(17)は最薄部で21.95mmしかありません。

横から見るとその薄さが際立ちます。とてもゲーミングノートPCとは思えない薄さです。これで、NVIDIA GeForceR RTX 2080を搭載しているんだからすごいです。
レノボ Legion Y740(17)は掴みやすい
すごく掴みやすいですね。
2)強力な排熱機構
レノボ Legion Y740(17)ではヒンジ設計を見直し
Legion Y740(17)は、先代モデルに比べて、ヒンジを前にずらすことで、通気孔部分を大きく取っています。このため、先代モデルはシングルチャネル冷却構造でしたが、Legion Y740(17)はデュアルチャネル構造を搭載することが可能になりました。この結果、より強力な排熱効果がもたらされます。
レノボ Legion Y740(17)のボディ
Legion Y740(17)のボディを見てみましょう。
レノボ Legion Y740(17)ではヒンジ部分がずれている
確かにヒンジが前面部側にずれています。この部分にファンが搭載されているわけですね。
レノボ Legion Y740(17)は通気孔部分が張り出している
横から見ると、通気孔部分が大きく張り出しているのが、よくわかります。
レノボ Legionの底面部
底面部も通気孔が大きく取られています。
3)高い基本性能を発揮できる
Legion Y740(17)の主なスペックは次のとおり。

Legion Y740(17)
初期導入済OS
Windows 10 Home 64bit (英語版)
CPU
インテル Core i7-9750H プロセッサ 2.60GHz (ターボブースト時 4.50GHz) 6コア
メモリ
32GB (16GBx2) 最大32GB
PC4-21300 DDR4 SDRAM SODIMM
メモリスロット 2 (空0)
ストレージ
SSD(1TB (PCIe NVMe/M.2))
+
HDD(1TB (7200rpm)(シリアルATA/2.5インチ))
グラフィックス

NVIDIA GeForceR RTX 2080 with Max-Q Design 8GB GDDR6

光学ドライブ
なし
ディスプレイ
LEDバックライト付 17.3型 FHD IPS液晶 (1920x1080ドット、144Hz、約1,677万色、Dolby Vision、NVIDIA G-Sync) 、光沢なし
バッテリ駆動時間
約 4.0時間(JEITA2.0)
カラーリング
ブラック
寸法
約 412x305x21.95mm(最薄部)
重量
(最小構成)
約2.9kg
CPUは第9世代のインテルCore i7-9750Hプロセッサを搭載。6コア/12スレッドを搭載した、ハイエンドノートPC向けのプロセッサです。
CPU インテルCore i7-9750H プロセッサ
コアの数 6
スレッドの数 12
プロセッサー・ベース動作周波数 2.60GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 4.50GHz
キャッシュ 12MB
メモリは32GB (16GBx2)。さすがはゲーミングPC。大容量メモリを搭載しています。スロットは2つ搭載されていますが、両方とも使用済みのため、増設は不可です。
ストレージは、SSD+HDDのハイブリッド構成。高速アクセスできるSSDと大容量のデータを保存できるHDDのいいとこ取りが可能。しかも、SSD/HDDとも大容量の1TBを搭載しています。
レノボ Legion Y740(17)はNVIDIA RTX搭載
グラフィクスは、NVIDIA GeForceの最新シリーズRTX2080を搭載。圧倒的な描画処理能力を誇ります。
個別のスペックが充実しているおかげで、全体的に高い性能を発揮できる構成に仕上がっています。
スリムタイプボディを実現しつつ、性能面でも妥協していません。パフォーマンス重視の人も納得できるスペック構成だと思います。
*レノボWebサイトの製品ページを確認する
レノボ Legion Y740(17)
4)17.3インチ液晶搭載
レノボ Legion Y740(17)は17.3インチ液晶搭載
Legion Y740(17)は17.3インチの大型液晶を搭載。
17インチは大きい
左の15インチ液晶搭載ノートPCと比べると、17.3インチ液晶の大きさがよくわかります。やっぱり大きな画面の方がゲームを楽しめますよね。

表示の綺麗なIPSを搭載。最大解像度はフルHD対応の1920×1080ドットです。
画面を更新する頻度を示すリフレッシュレートは144Hz。一般的なノートPCの液晶が60Hzですから、より滑らかな映像を楽しむことができます。またNVIDIA G-Syncにも対応しています。
レノボ Legion Y740(17)の液晶パネルは非光沢
非光沢タイプなので映り込みはほとんど発生しません。光沢タイプに比べて、表示の鮮やかさは劣りますが、非光沢パネルの方が、見やすく目への疲れを軽減できるので、長時間画面を見続けることになるゲームを楽しむときは、非光沢タイプの方が使いやすいと思います。
レノボ Legion Y740(17)の液晶は180度回転できる
液晶は180度回転させることが可能です。
レノボ Legion Y740(17)は重い
17.3インチパネルを搭載しているためボディは大きめ。重量は2.9kgあり、かなり重いです。
5)シンプルなデザイン
レノボ Legion Y740(17)はシンプルなデザイン
Legion Y740(17)の大きな特徴の1つとして、ハイパフォーマンスゲーミングPCでありながら、奇抜なデザインではなく、シンプルなデザインに仕上がっている点が挙げられます。
ボディはメタル製。すごく質感が高く、触ったときの感触がさらさらしていて心地いいです。
レノボ Legion Y740(17)のロゴ
天板部の済みに配置されている「LEGION」のロゴだけがゲーミングPCっぽいですね。
レノボ Legion Y740(17)は落ち着いたデザイン
キーボードおよび周辺部もブラックを基調とした落ち着いたデザインになっています。
レノボ Legion Y740(17)のデザイン
底面部も天板部と同じデザインを採用。
6)ネオンを配置
シンプルなデザインのLegion Y740(17)ですが、ゲーミングPCらしく、ボディの各所にネオンが配置されています。
レノボ Legion Y740(17)の各所にネオンを配置
ネオンが配置されているのは、側面部と背面部の通気孔、
レノボ Legion Y740(17)のネオン
LEGIONの「O」の部分、
レノボ Legion Y740(17)のキーボードにはバックライトを装備
キーボードです。
レノボ Legion Y740(17)のネオンの色
色をカスタマイズすることもでき、自分の好きなように設定して、ゲームの世界に浸ることができます。
7)各パーツをチェック
Legion Y740(17)の各パーツをチェックします。
レノボ Legion Y740(17)のキーボード
キーボード。
レノボ Legion Y740(17)は英語キーボード搭載
英語キーボードしか選択できないので注意が必要です。
レノボ Legion Y740(17)はテンキーを搭載
テンキーを搭載。ゲームで頻繁に使用することの多い矢印キーは押しやすい配置になっています。
レノボ Legion Y740(17)のキーストローク
キーストロークは1.7mm。
キーストローク
標準的なノートPCと同程度のキーストロークを確保しています。
レノボ Legion Y740(17)のキーボードは窮屈でない
ちょっと触った限りでは、窮屈な感じはしませんでした。
レノボ Legion Y740(17)のタッチパッド
タッチパッドは、クリックボタンが別になったタイプを採用。パームレスト部分が広いので、キーボードを使わない時は手を休めることができます。
レノボ Legion Y740(17)の電源ボタン
キーボード上部に電源ボタン。
レノボ Legion Y740(17)の右側面部
右側面部。USB 3.0(Powered USB)が配置されています。
レノボ Legion Y740(17)の背面部
背面部。中央に端子類を配置。プレー時にケーブルが邪魔になりにくいよう、側面部ではなく、背面部に端子類を集める設計になっています。
レノボ Legion Y740(17)の背面部に端子類を集約
写真左から順に、MiniーDisplayPort端子、HDMI端子、USB 3.1端子、イーサネット・コネクター(RJ-45) 、USB 3.0端子、電源端子が配置されています。
背面部の端子
背面部に端子があると、接続時にのぞき込む必要があり、面倒くさいのですが、Legion Y740(17)の背面部の上には、どの端子が配置されているのかが示されています。
レノボ Legion Y740(17)の左側面部
左側面部。写真左から順に、マイクロフォン・ヘッドフォン・ジャック、USB3.1 Type-C(Thunderbolt 3対応)が配置されています。
レノボ Legion Y740(17)の底面部
底面部。ゲーミングPCなので、効率よく排熱できるよう、通気孔が大きめに取られています。
レノボ Legion Y740(17)のスピーカー
左右の側面部にはそれぞれスピーカーが配置されています。
スピーカー
Legion Y740(17)には、Dolby Atmos Speaker System for Gamingが搭載されており、臨場感のあるサウンドを楽しめます。
まとめ
レノボ Legion Y740(17)レビューまとめ
以上、レノボ Legion Y740(17)について詳しく見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・高い性能を誇るゲーミングノートPC
・NVIDIA GeForce RTX20シリーズを搭載
・ゲーミングノートPCとしてはスリムなボディ
・シンプルなデザインのため、普段使いも可能

圧倒的なパフォーマンスを誇るゲーミングノートPCです。それでいてシンプルなデザインなので、一般的な用途にも問題なく使えるでしょう。高い描画処理能力を必要とする画像編集/動画編集などのクリエイティブワークにもオススメです。

詳しくは、レノボ Legion Y740(17)詳細情報(レノボ公式Webサイト)を参照してください。

レノボゲーミングPC最新キャンペーン情報 New

レノボのゲーミングPCをお得に購入するには、最新キャンペーン情報を確認してください。