レノボLenovo Y50レビュー

レノボパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
レノボLenovo Y50についてレビューします。
HOME > レノボ > Lenovo Y50レビュー
メーカー別PC比較購入ガイド
  • パソコン徹底比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
DELL
レノボLenovo Y50レビュー

レノボの15インチノートLenovo Y50について詳しく解説したいと思います。

レノボ Lenovo Y50 レビュー
レノボLenovo Y50は、ゲーミングノート。負荷のかかるゲームを快適に楽しめるようなハイスペックを実現しているほか、ゲーミングノートらしいエッジの効いたデザインになっています。
【レビュー目次】
[スポンサーリンク]
1)スタイリッシュなデザイン
ボディはブラックを基調とした落ち着いたデザインを採用。表面にはヘアライン加工が施されているため、見る角度によって見え方が異なります。
天板部分の端が少し折れ曲がったようなデザインになっています。
液晶を開いたところ。こちらもブラックを基調としたデザイン。
特徴的なのは、キーボードの側面部が赤色になっており、デザイン上のアクセントになっている点。
キーボードの上部にはスピーカーが配置されていますが、そのデザインも、かなり尖っていています。
高性能マシンということで、排熱処理のため、通気孔も大きめにとられています。
ここのデザインもいい感じですね。いかにもゲーミングマシンという感じに仕上がっています。
2)高い基本性能を発揮
Lenovo Y50の主なスペックは次のとおり。
Lenovo Y50
CPU
インテル Core i7-4710HQ プロセッサー
2.50 GHz(ターボブースト時3.50 GHz)
メモリ
8GB(8GBx1)
(スロット数:2(空き1))
ストレージ
1TB SSHD (HDD 5400rpm + 8GB NAND型キャッシュ) ( シリアル ATA/2.5 インチ)
グラフィックス
NVIDIA GeForce GTX 960M
光学ドライブ
なし
(ただし、外付けBlu-rayドライブを同梱)
ディスプレイ
15.6型 Ultra HD IPS液晶
(3,840x2,160ドット、1,677万色)、光沢あり
カラーリング
ブラック
端子類
USB 3.0 x 2、Powerd USB 2.0 x 1、LAN端子、HDMI
寸法
高さ:23.9 mm/ 幅: 387 mm/ 奥行き: 263.4 mm
重量
(最小構成)
2.4kg
CPUには、インテル Core i7-4710HQ プロセッサーを搭載。メモリは8GB。スロットは2つあり、1つ空きになっているので増設が可能です。

ストレージは1TB SSHDを搭載。通常のHDDに加え、8GB NAND型キャッシュも搭載しているため、より高速なデータアクセスが可能です。

グラフィックスには、ノートパソコンのグラフィックスとしてはハイエンドクラスのNVIDIA GeForce GTX 960Mを搭載しています。
Windowsエクスペリエンスインデックスの値でLenovo Y50のパフォーマンスをチェックしてみました。CPUとメモリのスコアが高くなっているのがわかります。
CINEBENCHでCPUとグラフィックスのスコアを測定してみました。
バイオハザード6のベンチマークの結果はS。「現在の設定で、とても快適な動作が見込めます」という評価になっています。
3)大きさをチェック
Lenovo Y50の大きさをチェックしてみましょう。雑誌と比べるとこんな感じ。
持ってみたところ。
ゲーミングノートというと、大きなパーツを組み込み、排熱を効率的に行うため、どうしても分厚くなりがちですが、Lenovo Y50では23.9mmとなっており、ゲーミングノートの中では結構スリムな仕上がりです。
横から見たところ。
液晶を開くとこんな感じ。
24インチ液晶モニタの横に置いてみました。
4)各パーツをチェック
液晶は15.6インチパネルを採用。
光沢パネルを搭載しており、非常に色鮮やかな表現が可能。ゲームを堪能できます。
発色が綺麗ですね〜
動画も視聴してみましたが、動きが滑らかなうえ、鮮やかなので十分楽しめますね。
パネルには4K対応(3840×2160ドット)の超解像度パネルを採用。非常に精細感の高い表現が可能です。
キーボード。テンキーを搭載しています。
キーピッチは十分な幅を確保しており、快適なキータイピングが可能です。
キー側面部は赤くなっており、印象的です。
キーストロークは深め。打鍵感は柔らかめです。カチャカチャという音があまりしないのはいいですね。
タッチパッドは、クリックボタンが一体となったタイプを採用。
反応は良好です。
キーボードの上部には、スピーカーを搭載。この位置にスピーカーがあるので、手が邪魔にならず直接サウンドが響いてきます。
またスピーカーはJBL製を採用。実際に聴いてみましたが、瑞々しいサウンドです。また底面部にサブウーファーが配置されているので、重低音もしっかり響きます。
左側面部。
USB3.0×2、HDMI端子、LAN端子、電源コネクタが配置されています。
右側面部。
USB2.0、メディアカードリーダー、ヘッドホン、イヤホン端子が配置されています。
底面部。
中央に通気孔、左にサブウーファーが配置されています。
同梱されているACアダプタ。
ハイエンドのグラフィックスを搭載おり、消費電力も大きいため、ACアダプタも大きめです。
重量は593gです。
Lenovo Y50には光学ドライブが搭載されていませんが、外付けのBlu-rayドライブが同梱されています。
したがってメディアを使いたいときも安心です。
まとめ
以上、Lenovo Y50のレビューでした。特徴をまとめると次のとおり。

・高い基本性能を発揮
・ハイエンドクラスのグラフィックスを搭載。ゲームを堪能できる
・ゲーミングノートらしい洗練されたデザイン
・色鮮やかな表現が可能な液晶パネル
・4K対応パネルを搭載 ・サウンド性能も充実


Lenovo Y50は、ゲームを堪能できるよう充実したスペックを実現したハイパフォーマンスノート。デザイン面もいい感じに仕上がっています。

*詳しくは、Lenovo Y50(レノボ公式Webサイト)を参照してください。

レノボ最新キャンペーン情報 New

Lenovoシリーズをお得に購入できる限定クーポンを発行中です。

【主要モデルの値引率】

●Lenovo Vシリーズ →PC本体価格をさらに最大42%オフ
 
割引を受けるには、クーポンコードを入手する必要があります。詳しくは、レノボキャンペーン(レノボWebサイト)をクリック!

Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索