レノボYOGA BOOK レビュー

レノボパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
レノボYOGA BOOKについて詳しくレビューします。
HOME > レノボ > YOGA BOOKレビュー
メーカー別PC比較購入ガイド
  • パソコン徹底比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
DELL
レノボYOGA BOOKレビュー

YOGA BOOKは、液晶を360度回転させることにより、ラップトップ、タブレット、テント、スタンドの4つのスタイルで使用できる10.6インチ液晶搭載ノートです。

イベントでYOGA BOOKに触ることができたので、YOGA BOOKの特徴/スペック等について詳しく解説します。
1)センサータイプのキーボードを採用
最大の特徴は、キーボードが物理的なタイプではなく、センサータイプになっているという点。

キーボードを非表示にして、ペンなどで入力することが可能。より直感的な作業をしたい時に便利です。
紙の上から絵などを描くと、センサーでそれが認識されて、YOGA BOOKに取り込まれます。紙とPCの両方で保存できるのはいいですね。
キーボードを表示したところ。
当然、物理的なキーボードと比べると、打ちやすさは全然異なります。圧倒的に物理的なキーボードの方が打ちやすいし、早く入力できます。
2)Android/Windowsモデルを用意

YOGA BOOK

OS
Android 6.0/Windows 10 Home 64bit
CPU
インテル Atom x5-Z8550 プロセッサー
メモリ
4GB
ストレージ
64GB フラッシュメモリー
ディスプレイ
10.6型FHD (1920 x 1080) IPS液晶、マルチタッチパネル(10点)
本体サイズ
256.6×170.8×9.6mm
重量
(最小構成)
約690g
YOGA BOOKの主なスペックは上の表のとおり。
WindowsモデルとAndroidモデルの両方が用意されています。

日本ではWindowsモデルが圧倒的に売れているそうです(海外では半々)。ただし、同じスペックの場合、Androidの方が軽いので、Androidモデルの方がサクサク使えるとのこと。
またWiFiモデルに加えてLTEモデルも用意されています。
3)4つのスタイルで使用可能
YOGA BOOKは状況に合わせて4つのスタイルに簡単に移行できます。
4)コンパクト/スリムなボディ
10.6インチ液晶搭載モデルなのでボディはコンパクト。
重量は約690gと軽量。かなり持ち運びしやすいと思います。
これならタブレットとして使うのもありかも。
ヒンジのデザインがすごく特徴的です。
5)まとめ
YOGA BOOKの特徴をまとめると次のとおり。

・センサータイプのキーボードを採用
・液晶を360度回転させることで4つのスタイルで使用することが可能
・コンパクトなボディを採用しており、持ち運びが楽

*詳しくは、Yoga Book詳細情報(レノボ公式Webサイト)を参照してください。

レノボ最新キャンペーン情報 New

ThinkPadシリーズをお得に購入できる特別クーポンを発行中です。通常よりも割引き幅が大きくお得です!!

【主要モデルの値引率】
*2017年モデル
ThinkPad X1 Carbon→PC本体価格をさらに最大42%オフ
ThinkPad X1 Yoga→PC本体価格をさらに最大39%オフ
ThinkPad X270→PC本体価格をさらに最大43%オフ
ThinkPad T470s→PC本体価格をさらに最大40%オフ
ThinkPad Yoga 370→PC本体価格をさらに最大25%オフ
ThinkPad 13→PC本体価格をさらに最大44%オフ
ThinkPad E470→PC本体価格をさらに最大25%オフ
ThinkPad E570→PC本体価格をさらに最大28%オフ
 
割引を受けるには、クーポンコードを入手する必要があります。詳しくは、レノボキャンペーン(レノボWebサイト)をクリック!

レノボThinkPad詳細情報
Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索