DELL Studio XPS 7100 レビュー 背面部

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Studio XPS 7100の詳細なレビューを示します。Studio XPS 7100の購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL製品情報 > Studio XPS 7100レビュー > 背面部をチェック
  • デル即納モデル
  • 楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
  • dell
  • DELLパソコン激安購入法
  • DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLパソコンをインチで選ぶ
  • DELLパソコンを筐体で選ぶ
  • DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
  • DELLパソコンをランキングで選ぶ
  • DELLモニタを選ぶ
  • 法人向けデルパソコン
  • デルパソコンカスタマイズ講座
  • 他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • NEC比較購入ガイド
  • マウスコンピューター比較購入ガイド
  • ドスパラ
  • 東芝比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
  • 用途別パソコン一覧
  • Chromebook(クロームブック)
  • ウルトラブック
  • 液晶モニタ
  • ナナオ液晶モニタ(EIZO)
  • セキュリティ
  • ウイルス対策ソフト
  • サウンドシステム
  • BOSE
DELL
Studio XPS 7100レビュー/背面部をチェック
ここでは、Studio XPS 7100の背面部について見ていきます。
Studio XPS 7100背面部
背面部の上段部分の左側に電源コネクタが配置されています。電源ケーブルを接続する場所ですね。上段部分の右側には排気ファンが配置されており、筐体内部の熱せられた空気を排出します。

その下にある緑色のランプは電源装置診断ライトです。電源を使用できる状態にある場合にはランプが点灯します。
背面部

次に背面部の中段を見てみましょう。
Studio XPS 7100背面上部
左側に背面パネルコネクタが、右側に排気口が配置されています。一番上には、S/PDIFコネクタが配置されています。このコネクタには、デジタルオーディオ用にオプティカルデジタルケーブルを接続します。その下には、HDMIコネクタとDVIコネクタが配置されていますが、このStudio XPS 7100には、グラフィックカードを別途搭載しているため、この2つのコネクタは使用することができません。したがって、カバーで覆われています。

Studio XPS 7100背面上部
その下に、eSATA端子×1、USB 2.0端子×4、ネットワークコネクタ×1が配置されています。Studio XPS 7100に搭載されているネットワークコネクタは、ギガビットネットワークに対応しているので、自宅でギガビット環境を構築している場合は高速ネットワークを活用できます。

その下には、オーディオ関係の6つのコネクタが配置されています。それぞれの役割は次のとおり。

上段左 サイトL/Rサラウンドコネクタ(銀色)-サラウンドスピーカーを接続します。
上段中 リアL/Rサラウンドコネクタ(黒)-マルチチャネル対応サウンドスピーカーを接続します。
上段右 センター/サブウーハーコネクタ(橙色)-サブウーハーを接続します。
下段左 マイクコネクタ(ピンク)-マイクを接続します。
下段中 ライン出力コネクタ(緑)-ヘッドフォンやアンプ内蔵型スピーカーを接続します。
下段右 ライン入力コネクタ(青)-カセットプレーヤーやCDプレーヤーなどを接続します。
その下には、拡張カードスロットが配置されています。PCIまたはPCI Expressカードを増設することができます。
Studio XPS 7100背面下部

Studio XPS 7100には、拡張カードスロットとして、PCI Express×16が1つ、PCI Express×1が2つ、PCIが1つ装備されています。

ATI Radeon
今回導入した構成では、ATI Radeon(TM) HD 5870 1GB を搭載しています。搭載しているコネクタは、HDMI×1、DVI×2、DisplayPort×1です。

DVI端子は、一般的に使用されているデジタル端子です。HDMI端子は、普及の進んだデジタル端子。液晶テレビなどに接続して高画質な画像を表示することができます。HDMIケーブル一本だけで音声と映像の両方をやりとりできるので、接続に手間がかかりません。DisplayPortは、DVIの後継を狙った映像出力端子ですが、まだそれほど普及しているとは言えない状態です。なので、主にDVI端子かHDMI端子を使用してモニタと接続することになると思います。

なお、この構成では、従来からあるVGA端子が搭載されていませんが、同梱されている変換アダプタを使用すればVGA端子を使用できるようになります。
変換アダプタ

前のレビューへ 次のレビューへ
チェック Studio XPS 7100について
Studio XPS 7100は、コストパフォーマンスに優れたAMDプロセッサを搭載したハイパフォーマンスデスクトップです。ミニタワー型の筐体を採用しているため、拡張性に優れているほか、多様なグラフィックカードを選択できます。パフォーマンスとコストの両立を目指す人にお勧めのモデルです。 →DELLデスクトップ一覧ページ(DELL Webサイト)
Studio XPS 7100レビュー
1. Studio XPS 7100のセールスポイント
2. 開封
3. 各パーツをチェック
4. 同梱物をチェック
5. セットアップ
6. 筐体内部
7. Studio XPS 7100を使ってみた
8. Studio XPS 7100を動画でチェック
【詳細情報】
【他のDELLデスクトップとの違い】
デルパソコン購入お役立ち情報!

DELLパソコン激安/格安購入方法

DELLパソコンを安く購入するための秘訣が満載!

DELL最新キャンペーン情報

最新キャンペーンを上手に活用して、安く購入しましょう!

DELL最新ランキング

DELLパソコンの人気ランキングです。どのモデルに人気があるのかが一目瞭然!

DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表