DELL Inspiron 9400レビュー(機種の選定)

Inspiron 9400の詳細なレビュー情報!ここでは、機種の選定について説明します。
HOME > DELL購入レポート(レビュー) > Inspiron9400購入体験記(レビュー) 1.検討(機種の選定)
DELL
1.検討(機種の選定)
Inspiron 9400

DELL
機種の選定
まず、今回Inspiron 9400を購入したのは、 これまで使用していたデスクトップマシンDimension 2400の調子が悪くなったためです。

そこで、どのようなマシンがいいのか、希望するマシンの条件を抽出してみました。

1.家の中のどこの場所でも作業したいので、ノートPCがいい。
2.デスクトップ代替クラスの高性能が欲しい
3.携帯性はあまり問わない。家の中で移動させるぐらい
4.画面は大きい方が効率的に作業できるのでうれしい

この条件にあうパソコンを探していくと。。。

まず1と2の条件を満たすDELLノートとして、Inspiron 9400Inspiron 6400Inspiron 630m
挙げられます。


比較項目
ディスプレイ
17インチ
15.4インチ
14.1インチ
最大解像度
WUXGA
1920x1200ドット
WSXGA+
1680x1050ドット
WXGA
1280x800
CPU
インテル
Core Duo
インテル
Core Duo
インテル
Pentium M/
Celeron M
重量
約3.4kg
約2.8kg
約2.5kg


ただし、条件4を考えると、画面が14.1インチのInspiron 630mは ちょっと厳しい。。。
解像度も、Inspiron 630mでは1280×800しかありません。
ということで、Inspiron 630mは選択肢から外れました。

次に、Inspiron 9400と6400のいずれにするかですが、
Inspiron9400も6400も、発売されたばかりの最新ノートです。
CPUに、インテル最新テクノロジーである
Core Duoプロセッサを搭載していて、
高性能を求める場合、なかなか魅力的です。

異なる点は、液晶のサイズと解像度。
Inspiron 9400が17インチ(最大解像度1920×1200ドット)なのに対し、
Inspiron 6400は15.4インチ(1680×1050)。
作業効率を考えるなら9400、コストパフォーマンスを考えるなら6400
ということになるでしょう。

このように勘案した結果、ディスプレイの大きさが決め手と なり
Inspiron 9400を購入することに決定しました。
DELL
カスタマイズ詳細
Inspiron 9400 を、前述した条件を満たすマシンにカスタマイズします。

1.家の中のどこの場所でも作業したいので、ノートPCがいい。
2.デスクトップ代替クラスの高性能が欲しい
3.携帯性はあまり問わない。家の中で移動させるぐらい
4.画面は大きい方が効率的に作業できるのでうれしい

これを具体化させると、
・大画面/高解像度の液晶
・高性能CPU
・大容量のメモリ
が必須となります。

では、それぞれの項目を個別に見ていきます。

**************************************
【OS】
・Windows(R) XP Media Center Edition 2005 with Update Rollup 2 正規版 (日本語版)
・Windows(R) XP Professional Service Pack 2
◎Windows(R) XP Home Edition Service Pack 2 正規版 (日本語版)

TV機能は搭載する予定がないので、豊富なマルチメディア機能を持つ
Windows XP Media Center Editionは選択肢から外れます。
ProfessionalとHome Editionを比べると、セキュリティ機能などの点で
Professionalのほうが優れているのですが、個人で使用する分には
Home Editionで充分だということで、Home Editionを選択しました。

【CPU】
・インテル(R) Core(TM) Duo プロセッサ T2500 (2MB L2キャッシュ、2GHz、667MHz FSB)
◎インテル(R) Core(TM) Duo プロセッサ T2300 (2MB L2キャッシュ、1.66GHz、667MHz FSB)

話題の新プロセッサであるCore Duoを選択。
しかし予算の都合上、よりパフォーマンスの高いT2500ではなく T2300を選びました。
予算に余裕があり、高性能を追求するのであれば、 T2500を選んだ方がいいでしょうね。


【ディスプレイ】
◎17インチTFT TrueLife(TM) WUXGA 液晶ディスプレイ
・17インチTFT WXGA+ 液晶ディスプレイ

より高解像度を求めて、1920x1200ドットのWUXGA液晶ディスプレイにしました。
このディスプレイにすると、自動的に光沢付きとなります。


【メモリ】
◎2GB(1GBx2)デュアルチャネルDDR2-SDRAM メモリ
・1GB(1GBx1)DDR2-SDRAM メモリ
・1GB(512MBx2)デュアルチャネルDDR2-SDRAM メモリ
・512MB (512MBx1) DDR2-SDRAM メモリ
・512MB (256MBx2) デュアルチャネルDDR2-SDRAM メモリ

高性能なマシンに仕上げたかったので、メモリには 最大構成となる2GBを搭載しました。
Core Duoプロセッサと組み合わせることで、 どんなに負荷のかかる処理もらくらくこなせることでしょう。



【ハードディスク】
・100GB SATA HDD
◎ 80GB SATA HDD

ハードディスクは80GBを選択しました。
大容量であればあるほどいいのですが、いいだしたらきりがないので、デフォルトである
80GBにしました。足りなくなったら外付けのHDDに接続することができるので、
それほど神経質になる必要はないでしょう。

【光学ドライブ】
◎ DVD+/-RWドライブ(DVD+R2層書込み対応)

他に選択肢がありません。
ほとんどの規格に対応しているので、まあよしとしましょう。


【ワイヤレスLAN】
◎Core Duo向 インテル(R) PRO/Wireless 3945ABG ネットワーク・コネクション(802.11a/b/g対応)

これも他に選択肢がありませんでした。
家の中ではワイヤレスLANを構築しているので、 このパーツは必須です。


【ビデオコントローラ】
・256MB NvidiaR GeForce(R) 7800 Go ビデオメモリ
◎オンボードビデオ

このInspiron 9400でゲームを楽しむ予定はないので、オンボードで充分かなと思い、
オンボードにしました。
256MB NvidiaR GeForce(R) 7800 Go ビデオメモリとは、38,000円もの価格差がありますからね。

でもこのInspiron9400の売りは、圧倒的な映像描写力。
最新のグラフィックチップを搭載したNvidiaR GeForce(R) 7800 Goを 搭載すれば、
3Dゲームを堪能することができます。
ゲームを楽しみたい人には必須でしょう。
**************************************

とまあ、こんな調子でカスタマイズしてみました。
なんとしても2GBのメモリを搭載したかったので、
CPU、HDD、ビデオコントローラはちょっと我慢した感じですね。

でも
17インチ 1920x1200ドット液晶
+
Core Duoプロセッサ
+
2GBメモリ
という構成は、作業効率を考えれば、
かなりいけているのではないでしょうか。
実際に操作してみて、どのくらいの体感スピードになるのか
楽しみです。


Inspiron 9400購入体験記
1.検討(機種の選定)
2.セットアップ
3.レビュー
Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表
デル最新情報満載のブログもチェック!
DELLパソコン
購入徹底攻略法
最適なDELLパソコンを選択
モデルで選ぶ
用途で選ぶ
最新ランキングで選ぶ
詳しいレビューを参照する
ニーズに合ったマシンにカスタマイズ
安く手に入れる
dellcampaign5_120x600