DELL Precision T7810 徹底解説

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Precision T7810に解説しています。
HOME > 法人向けDELLパソコン > Precision(デスクトップ) > Precision T7810徹底解説
dell
DELLパソコン激安購入法
法人向けデルパソコンをシリーズで選ぶ
法人向けデルパソコンをキャンペーンで選ぶ
個人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELL
Precision T7810徹底解説
ここでは、DELLの法人向けワークステーションPrecision T7810について詳しく解説したいと思います。

Precision T7810はミニタワー型筐体を採用した2014年発売モデル。他に2014年に発売されたPrecisionモデルとしてT7910とT5810がありますが、スペックを比較すると次のとおり。

 
T5810
T7810
T7910
 
バランスのとれた1ソケットワークステーション
限られたスペースでパフォーマンスを最大化
妥協のないパフォーマンスと拡張性を実現
筐体
ミニタワー
ミッドタワー
寸法
(高さ×幅×奥行き)
414 x 172.6 x 471 mm
438 x 216 x 545 mm
ソケット
CPU×1
CPU×2
CPU×2
電源
425/685W
685/825W
1300W
レビュー/
詳細情報
 
拡張性
低  ←                                    →  高
性能
低  ←                                    →  高


[スポンサーリンク]
上の表を見るとわかるとおり、T7810は、ハイエンドのT7910とコストパフォーマンス重視のT5810の中間に位置づけられるミドルモデルです。


(写真はPrecision T5810)

筐体はミニタワーを採用しており、T5810と共通ですが、T7810ではCPUソケットが2基搭載されておりデュアルプロセッサ構成にすることができますが、下位モデルのT5810ではソケットが1つしかないという大きな違いがあります

なので、性能面では、T7810>T5810ということができると思います。

CPUには、サーバー/ワークステーション向けの高性能なインテルXeonプロセッサ最大2個搭載可能。 メモリDIMMスロットは8基搭載(CPUあたり4基)。

また、ワークステーションなので、動画/画像の編集、CADなど、高いグラフィック描写力を必要とするユーザー向けに、多様なグラフィックカード(Nvida Quadro、AMD FileProなど)の中から選択できるようになっています。高性能なグラフィックカードを搭載すれば、CAD/動画の編集などの負荷のかかる作業を快適にこなすことができます。

*詳しくは、DELL法人向けページ (DELL Webページ)を参照してください。

【Precision T5610レビュー】
Precision T7810の前のモデルT5610について詳しく解説しています。筐体はT7810と同じのため参考になる部分が多いと思います。詳しくは、Precision T5610レビューを参照してください。
T5610レビューPrecision T5610

*Precisionデスクトップのラインアップについては、Precisionデスクトップインデックスページを参照してください。

DELL様から、当サイト向けに特別クーポンを発行してもらえることになりました。このクーポンを利用すれば、Precisionワークステーションをなんと25%オフで購入可能!(クーポンの割引率が変更になったり、クーポンの発行自体が終了する可能性もあるのでご注意ください)

*詳細情報/クーポンコード/対象外機種については、サイト限定クーポン(DELL Webサイトにジャンプします)をクリック!

dell

Google

サイト内を検索
ブログ内を検索
WWW を検索
DELLラインアップ シリーズ早見表
DELLラインアップ デスクトップ早見表 ノートブック早見表
デル最新情報満載のブログもチェック!
デル株式会社