DELL Vostro 15 3000(3581)レビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Vostro 15 3000(3581)の購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL法人向け製品情報 > Vostroノート > Vostro 15 3000(3581)レビュー
楽天スーパーポイント3,000ポイントプレゼントキャンペーン
dell
DELLパソコン激安購入法
法人向けデルパソコンをシリーズで選ぶ
法人向けデルパソコンをキャンペーンで選ぶ
個人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELL
Vostro 15 3000(3581)レビュー
Vostro 15 3000(3581)は、中小企業および個人事業主をターゲットにしたDELLの法人向けシリーズのVostroシリーズに属するノートPC。

その中でも3000シリーズは、コストパフォーマンスを重視したエントリノートPCに位置づけられます。

Vostro 15 3000(3581)レビュー
Vostro 15 3000(3581)の主な特徴は次のとおり。

・15インチ液晶搭載
・シンプルなデザイン
・非光沢パネル/テンキーを採用しており実用性重視
・インテルCeleron/Core i3プロセッサ搭載モデルを用意
・高いコストパフォーマンスを実現


Vostro 15 3000(3581)は15.6インチ液晶を搭載しており、据え置きで利用するのに適したモデルです。Celeronプロセッサ搭載モデルを選択でき、高いコストパフォーマンスを実現しています。

ここでは、Vostro 15 3000(3581)の特徴・スペック等について解説したいと思います。

*2019年1月に15インチ液晶を搭載したInspiron 15 3000シリーズから、4つのモデル(3580/3581/3582/3583)が一斉に発売されました。4つのモデルのどこが違うのかわかりにくいため、各モデルのスペックを比較しています。
Vostro 15 3000(3580/3581/3582/3583)の比較
*DELL Webサイトの製品ページを確認する
Vostro 15 3581詳細情報
【レビュー目次】
*ここに記載されているスペック・構成は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずDELL Webサイトでご確認ください。レビュー機はメーカーの貸出機です。
1)15インチ液晶搭載ノートPC
Vostro 15 3000(3581)は15.6インチ液晶搭載
Vostro 15 3000(3581)は15.6インチ液晶を搭載したノートPC。大きめの液晶を搭載しており、作業のしやすさを優先しています。なので、気軽に持ち運ぶのではなく、据え置きタイプとして使うことを想定したつくりになっています。

Vostro 15 3000(3581)とノートを比較
B5サイズのノートPCと比較したところ。

Vostro 15 3000(3581)は15インチノートPCとしては標準的な大きさ
ボディの大きさ・厚さ・重量は標準的な15インチノートPCと同じになっています。とりわけスリム/コンパクト/軽量化されている、ということはありません。

Vostro 15 3000(3581)の厚み
厚さは約20.66mm。

Vostro 15 3000(3581)は標準的な厚み
スリムではないが分厚くもなく、標準的な厚さです。

Vostro 15 3000(3581)の液晶はここまで傾けられる
液晶はここまで傾けることができます。

シャープな印象
この角度から見ると、シャープな印象を受けますね。

Vostro 15 3000(3581)は掴みやすい
このぐらいの厚みであれば、掴みやすいです。

Vostro 15 3000(3581)の重量
重量は約2.1kg(実測値)。15インチノートPCとしては標準的な重さ。そこそこ重いです。

Vostro 15 3000(3581)を脇に抱えて持ってみた
脇に抱えて持ってみたところ。ずっと持ち続けると重いですが、ちょっと移動するぐらいであれば、特に問題なく持ち運べると思います。

Vostro 15 3000(3581)を持ち上げて移動
さっと持ち上げて移動することが可能。

Vostro 15 3000(3581)は樹脂製のボディ
樹脂製のボディなので、アルミなどの金属を用いたボディほどの堅牢性はありませんが、片手で持ってもボディのよじれはあまり感じません。

Vostro 15 3000(3581)を27インチ液晶の横に設置
27インチ液晶モニタの横に置いたところ。

Vostro 15 3000(3581)は鞄からの出し入れもスムーズ
鞄からの出し入れもはそんなに苦にならないですね。ディパックにもすんなり入るし、サクッと取り出せます。

Vostro 15 3000(3581)はビジネスバックからもスムーズに取り出せる
ビジネスバックからの出し入れもスムーズです。

2)シンプルなデザイン
Vostro 15 3000(3581)はシンプルなデザイン
Vostro 15 3000(3581)はシンプルなデザインを採用。価格重視モデルのため、ボディは樹脂製です。

Vostro 15 3000(3581)はブラックモデルとアイスグレーモデルを用意
カラーリングは、 ブラックモデルに加えて、アイスグレーモデルも用意されています(レビュー機はブラックモデル)。

Vostro 15 3000(3581)は天板部と側面部が同じカラー
天板部と側面部が同じカラーリングになっているのがわかります。

Vostro 15 3000(3581)は質実剛健なつくり
樹脂製のため質感の高さはありませんが、質実剛健なつくり。いかにもビジネス向けのエントリノートPCという印象です。実用性重視のデザインですね。

Vostro 15 3000(3581)の天板部はマット調の仕上がり
天板部分の表面はマット調の仕上がり。

近くで見ると、格子模様の凸凹が設定されているのがわかります。触った時の感触がさらっとしていて心地いいです。

Vostro 15 3000(3581)は滑りにくい
滑りにくいので落としにくいですね。汚れはつきにくいのですが、脂分がつくと目立ちます。

Vostro 15 3000(3581)のキーボードも同じカラーリング
キーボードおよび周辺部も天板部分と同じカラーリング。

Vostro 15 3000(3581)のベゼルは厚め
液晶の外枠(ベゼル)は厚めのつくりになっており、最近流行のベゼルレス(ベゼルが薄い)モデルと比べれば、野暮ったい感じがするのは否めません。

Vostro 15 3000(3581)のパームレストは凸凹している
パームレストなどキーボード周辺部分にも、天板部分と同じ加工が施されており、触ると凸凹しています。

Vostro 15 3000(3581)のDELLロゴ
天板部分のDELLロゴはブラックです。

3)コストパフォーマンス重視の構成
Vostro 15 3000(3581)の主なスペックは次のとおり。

【Vostro 15 3000(3581)の主なスペック】
 
Vostro 15 3000(3581)
液晶
(最大解像度)
15.6インチ
HD(1,366 x 768)非光沢ディスプレイ
タッチ
パネル
×
OS
Windows 10 Home (64ビット) 日本語
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語
CPU
インテルCeleron プロセッサー 3865U (2M キャッシュ, 1.80 GHz)

第7世代インテル Core i3-7020U プロセッサー (3MB キャッシュ, 2.30 GHz)
メモリ
・4GB、4Gx1、DDR4、2666MHz
ストレージ
・1TB 5400 RPM SATA HDD
・128GB M.2 PCIe NVMe SSD
光学ドライブ
内蔵DVD-RW
グラフィックス
・インテル内蔵グラフィックス
主なポート
VGA×1
HDMI 1.4b×1
コンボジャック(ヘッドセット/マイク)×1
USB 3.1 Gen 1 Type-A ×2
USB 2.0 ×1
LAN 10/100/1000Mbps GbE×1
寸法
(cm)
幅: 380mm
高さ: 20.66mm
奥行き: 258.0mm
最小重量
(kg)
2.20kg
カラー
ブラック、アイスグレー
最小構成価格
(税抜・配送料込)
49,980円

【CPU】
インテルのエントリータイプに位置づけられるCeleronプロセッサのほか、第7世代のインテルCore i3搭載モデルを選択可能。

性能面で言えば、Celeron<Core i3という順になります。それぞれの詳細なスペックは次のとおり。
CPU インテル Celeron 3865U 第7世代インテル Core i3-7020U
コアの数 2 2
スレッドの数 2 4
プロセッサー・ベース動作周波数 1.80GHz 2.30GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 - -
キャッシュ 2MB 3MB
Celeronだと、ちょっと負荷がかかる処理にもたつくことがあるので、性能を重視するのであれば、インテルCoreプロッサ搭載モデルがオススメだと思います

【メモリ】
メモリは4GBを搭載。Vostro 15 3000の主な用途であるWeb閲覧、メール、ビジネスアプリケーションの操作といったビジネスタスクを実行するには4GBのメモリ容量でも足りるシーンが多いと思います。

ただし、ちょっと負荷のかかるタスクを行う場合には、処理にもたつく可能性があります。
【ストレージ】
Vostro 15 3000で搭載できるストレージはSSD or HDD。SSDは高速アクセスできますが、容量が128GBしかありません。OSや基本アプリケーションだけで結構な容量を占有するので、128GBの容量だとちょっと心許ないですね。別途外付けのストレージを用意した方が安心です。

一方HDDの場合、アクセスは遅くなりますが、1TBの容量を確保できます。

【グラフィック】
グラフィックはCPU内蔵タイプのインテル内蔵グラフィックスのみを搭載。高性能なカードタイプは選択できません。なので描画処理能力を必要とするタスクには不向きです。

【光学ドライブ】
DVD-RWドライブを搭載しています。

4)パフォーマンスをチェック
Vostro 15 3000(3581)のパフォーマンスをチェックしてみました。レビュー機のスペックは次のとおり。

【ベーシックモデル】
CPU:第7世代インテル Core i3-7020U
メモリ:4GB
ストレージ:128GB M.2 PCIe NVMe SSD
グラフィックス:インテル内蔵グラフィックス

CINEBENCHベンチマーク
CPUの性能をチェックするCINEBENCHベンチマークのスコア。

CPU:230cb→200点台を記録。旧世代のCore i3プロセッサのため、それほど性能は高くありませんが、負荷がかかからないビジネスタスクでれば、十分こなせる処理能力を有しています。

CrystalDiskMarkのスコア
ストレージの性能をチェックするCrystalDiskMarkベンチマークソフトのスコア。高速アクセスできるPCIe NVMe SSDを搭載しているだけあって高いスコアを記録しています。

実際にWeb閲覧/動画再生といった、比較的負荷が軽めの作業を実行したところ、動きは軽快でした。アプリケーションの起動も速く、ウィンドウの切替もサクサク動き、あまりストレスは感じませんでした。

「ドラゴンクエストX」のベンチマークスコア
負荷が軽めのゲーム「ドラゴンクエストX」のベンチマークソフトも実行してみました。スコアは次のとおり。

画質
解像度
スコア
評価
最高品質
1280×720
4068
普通
標準品質
1280×720
4131
普通


起動(電源ボタンを押してからデスクトップ画面が表示されるまで)を計測してみました。

1回目→20.49秒/2回目→20.03秒/3回目→20.17秒

約20秒で起動します。すごく高速というわけではありませんが、そんなに待たされる感じもありません。
*DELL Webサイトの製品ページを確認する
Vostro 15 3581詳細情報
5)使い勝手をチェック
Vostro 15 3000(3581)の使い勝手チェックします。

【搭載している端子類】
Vostro 15 3000(3581)には、端子として
■USB 3.1 Gen 1×2
■USB 2.0×1
■HDMI出力端子
■VGA出力端子
■LAN

を搭載。

USB Type−C端子は用意されていません。すべて、従来からあるUSB Type-A端子です。

映像出力端子としてHDMIに加え、レガシータイプのVGAも搭載しています。まだVGAでしか接続できない出力装置がある場合には、重宝すると思います。

Vostro 15 3000(3581)と4Kテレビを接続
HDMI端子経由で4Kテレビに接続したところ、4Kの解像度(3840×2160)で出力することが可能です。

Vostro 15 3000(3581)のHDMI端子とVGA端子を同時利用
HDMI端子とVGA端子の両方を使って同時に外部出力することが可能。

Vostro 15 3000(3581)は3画面同時出力可能
3画面同時出力可能です。マルチディスプレイ環境を簡単に構築できるため、表示領域を拡張して作業効率をアップさせることができます。

【指紋認証】
オプションで電源ボタンに指紋認証センサーを搭載できます。

【ワイヤレス】
高速アクセス可能なIEEE802.11 ac規格に対応しています。

【サウンド】
Vostro 15 3000(3581)のスピーカー
スピーカーは底面部の前面部寄りの左右に配置されています。

Vostro 15 3000(3581)のスピーカーは底面部に配置
この位置にスピーカーがあると、 床に音が反射します。

音楽を聴いてみましたが、思ったよりもしっとりと落ち着いた感じ。エントリーノートPCにありがちなシャカシャカしたサウンドではありません。

低音部分もしっかり聞こえるため、バランスがいい感じです。ぼく的には、このクラスのPCとしては、及第点をあげられるとレベルです。

Vostro 15 3000(3581)のMaxxAudioProツール
同梱されているMaxxAudioProツールを使えば、自分好みのサウンドにチューニングすることが可能です。
6)各パーツをチェック
Vostro 15 3000(3581)の各パーツをチェックします。

【液晶パネル】
Vostro 15 3000(3581)の液晶パネルは15.6インチ
液晶は15.6インチパネルを搭載。

Vostro 15 3000(3581)の液晶パネルの解像度は1366×768ドット
最大解像度は1366×768ドット。

15.6インチの大きさがあれば、1920×1080ドットの解像度でも表示が小さすぎて見づらいということはないと思うので、1920×1080ドットのパネルの選択肢も用意して欲しかったところですが、オプションは用意されていません。

Vostro 15 3000(3581)の解像度は低め
1366×768ドットの解像度だと、複数のウィンドウを並べて表示するのは厳しいです。ただし、文字が大きめに表示されるため、文字つぶれはありません。

Vostro 15 3000(3581)の液晶パネルは非光沢タイプ
非光沢パネルを採用しているため、映り込みが発生しにくいです。長時間見続けても目が疲れにくいので、使いやすいと思います。

Vostro 15 3000(3581)はTNパネル搭載
マニュアルを確認したところ、1366×768ドットの液晶パネルにはTNパネルを採用しています。TNパネルはコストが安いので価格を引き下げる効果がありますが、IPSパネルと比べて、若干ぼやけた表示になる/視野角が狭い/色の鮮やかさに劣る、というデメリットがあります。

実際画面を見てみると、青みがかった表示になっており、ちょっと淡い感じの表現です。IPSパネルを搭載したモデルと比べると精細感/鮮やかは劣ります。

ただし、それは比較して感じることで、Vostro 15 3000(3581)の液晶パネルだけを見ている分には、ちょっと表示が粗く感じるのは事実ですが、それもずっと見ていると慣れてくるので、そこまで気にしなくてもいいと思います。

Vostro 15 3000(3581)の液晶パネルの視野角は狭め
どうしても画質重視で綺麗な映像を楽しみたい、というのであればIPSパネル搭載モデルがオススメですが、価格重視のエントリタイプPCとしては、真正面からしっかり角度調整すれば、TNパネルでも十分使えると思います。

Vostro 15 3000(3581)のWebカメラ
液晶上部にWebカメラ(内蔵ワイドスクリーンHD(720p)、シングルデジタルマイク付き)が配置されています。

【キーボード】
Vostro 15 3000(3581)のキーボード
キーボードは個々のキーが独立したセパレートタイプを採用。

Vostro 15 3000(3581)はセパレートタイプのキーボードを採用。

Vostro 15 3000(3581)はテンキーを搭載
テンキーを搭載しています。

Vostro 15 3000(3581)のEnterキー
頻繁に利用することの多いバックスペースキーとEnterキーが小さめで、左隣のキーと隣接している、DELL独自のキーボード設計になっているため、慣れるまでは打ち間違えが発生しやすいかもしれません。

Vostro 15 3000(3581)のキートップはざらざらしている
キートップはちょっとざらざらしており滑りにくいです。 キーストロークは一般的なノートと同程度を確保。キーの端のほうを軽く押すだけでしっかり反応してくれるので、ストレス無く使えます。

打鍵感はしっかりしており、反発もあります。 使っていて心地いいですね。 キーを強く押してもキーボードがたわむことはありません。

打鍵音はカチャカチャという感じ。

Vostro 15 3000(3581)のキーピッチ
キーピッチはフルサイズの約19mmを確保。

Vostro 15 3000(3581)のキーボードは操作しやすい
デスクトップに付属するキーボードと同程度のキーピッチを確保しているので、窮屈さは感じません。

Vostro 15 3000(3581)のテンキー
テンキーのキーピッチは約17mmとなっており、ちょっとキーが小さめです。

あと、防滴キーボードを採用しているため、誤って飲み物をこぼしても安心です。

【タッチパッド】
Vostro 15 3000(3581)のタッチパッド
タッチパッドはクリックボタンが一体となったタイプを採用。

Vostro 15 3000(3581)のタッチパッド表面はつるつるしている
表面はつるつるしており、滑りが良く、反応も良好です。

Vostro 15 3000(3581)のタッチパッドは標準的な大きさ
標準的な大きさを確保しています。

クリックボタン部分の反応もいいです。押し込み幅もちょうどいい感じ。軽く押すだけで反応してくれます。

わりと広い範囲で反応してくれます。一番下の方を押さないと反応してくれないモデルと比べると、使い勝手がいいですね。

【電源ボタン】
Vostro 15 3000(3581)の電源ボタン
キーボードの右上に電源ボタンを配置。オプションで、指紋認証センサー兼用にすることもできます。

【左側面部】
Vostro 15 3000(3581)の左側面部
左側面部には各種端子を搭載しています。

Vostro 15 3000(3581)の左側面の端子類
写真左(本体奥側)から順に、電源端子、HDMI端子、LAN端子、USB 3.1 Gen1×2、ヘッドホン端子が配置されています。

Vostro 15 3000(3581)に電源ケーブルを接続
電源ケーブルを接続したところ。電源ケーブルを接続する際には、左側面部にスペースが必要になります。

Vostro 15 3000(3581)の左側面部の端子に接続
左側面部の端子にケーブル/デバイスを接続したところ。

【右側面部】
Vostro 15 3000(3581)の右側面部
右側面部には各種端子、光学ドライブが配置されています。

Vostro 15 3000(3581)の右側面部の端子類
写真左(本体手前側)から順に、microSDカードスロット、USB2.0端子、VGA映像出力端子、

Vostro 15 3000(3581)の光学ドライブ
光学ドライブが配置されています。

Vostro 15 3000(3581)はmicroSDカードスロットを装備
microSDカードスロットを装備しており、標準サイズのSDカードは利用できないので注意が必要です。

Vostro 15 3000(3581)にmicroSDカードを挿入
microSDカードを奥まで差し込めばちょっとはみ出す程度。外すときは奥に押し込めば、少し飛び出すので取り出せます。

Vostro 15 3000(3581)の右側面部の端子類に接続

Vostro 15 3000(3581)の左右側面部に接続
左右の端子類にデバイス/ケーブルを接続するとこんな感じになります。

【前面部】
Vostro 15 3000(3581)の前面部
前面部には、液晶を開けやすいよう、指を入れる窪みが配置されています。片手だけで開けることはできません。両手で開ける必要があります。

【底面部】
Vostro 15 3000(3581)の底面部
底面部の中央に「Vostro」のロゴがエンボス加工されているほか、通気孔も配置されています。

継ぎ目はない構造になっており、簡単には筐体内部にアクセスできない仕様です。バッテリは内蔵されています。

7)同梱物をチェック
Vostro 15 3000(3581)の同梱物をチェックします。

【ACアダプタ/電源ケーブル】
Vostro 15 3000(3581)のACアダプタと電源ケーブル
ACアダプタと電源ケーブル。

Vostro 15 3000(3581)のACアダプタはコンパクト
ACアダプタはコンパクトなつくりになっています。

Vostro 15 3000(3581)のACアダプタは携帯しやすい
これぐらい小さいと携帯しやすいですね。

Vostro 15 3000(3581)の電源ケーブル
電源ケーブルは破断しないよう、太めのつくりです。

Vostro 15 3000(3581)のACアダプタと電源ケーブルの重量
ACアダプタと電源ケーブルを合わせた重量は248g。

【参照用ペーパー】
Vostro 15 3000(3581)の紙マニュアル
各部名称を示した簡単な内容のペーパーも同梱されています。

ただし、シンプルなつくりなので、詳細についてはDELL Webサイトのマニュアルを参照した方がいいと思います。

(*マニュアルを参照するには、Vostro 15 3581をクリックします。下の方に表示される「ドライバ、マニュアル、サポート」欄の「詳細はこちら」ボタンをクリックし、左メニューの「マニュアルおよび文書」をクリックすると、マニュアルの一覧が表示されます)
まとめ
Vostro 15 3000(3581)レビューまとめ
以上、Vostro 15 3000(3581)について詳しく見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・15.6インチ液晶搭載
・非光沢パネル
・インテルCeleron/第7世代Core i3プロセッサ搭載モデルを選択可能
・光学ドライブを搭載
・高いコストパフォーマンスを実現


15インチ液晶を搭載したノートPCを探しているが、性能はほどほどで良く、価格を重視したい人、キーボード/タッチパッドの使いやすさは妥協したくない、という人にオススメの構成に仕上がっています。

*詳細については、Vostro 15 3581詳細情報 (DELL Webページ)を参照してください。

DELL様から、当サイト向けに特別クーポンを発行してもらえることになりました。このクーポンを利用すれば、法人向けモデルを最大25%オフで購入できます。Vostroデスクトップ/ノートブックに関してはなんと最大20%オフで購入可能!(クーポンの割引率が変更になったり、クーポンの発行自体が終了する可能性もあるのでご注意ください)

*詳細情報/クーポンコード/対象外機種については、サイト限定クーポン(DELL Webサイトにジャンプします)をクリック!

dell

当サイト特別キャンペーン登場!DELL個人/法人向けPC(90,000円(税抜)以上)を購入する際に、当サイト専用ページ経由で購入すれば、楽天スーパーポイント3,000ポイントがプレゼントされます

通常の値引きにプラスする形で3,000ポイントもらえるので非常にお得です!!詳細については、「楽天スーパーポイント3,000ポイントをゲットする方法」を参照してください。

dell