DELL Vostro 15 3000(3580)解説

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Vostro 15 3000(3580)の購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL法人向け製品情報 > Vostroノート > Vostro 15 3000(3580)の特徴解説
  • デル即納モデル
  • 楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
  • dell
  • DELLパソコン激安購入法
  • 法人向けデルパソコンをシリーズで選ぶ
  • 法人向けデルパソコンをキャンペーンで選ぶ
  • 個人向けデルパソコン
  • 初心者のためのデルパソコン購入講座
DELL
Vostro 15 3000(3580)の特徴解説
Vostro 15 3000(3580)は、中小企業および個人事業主をターゲットにしたDELLの法人向けシリーズのVostroシリーズに属するノートPC。

その中でも3000シリーズは、コストパフォーマンスを重視したエントリノートPCに位置づけられます。

Vostro 15 3000(3580)レビュー
シリーズ
 
特徴

Vostro

3000シリーズ


上位
シリーズ
コストパフォーマンス重視のエントリシリーズ
5000シリーズ デザインにこだわったプレミアムシリーズ
7000シリーズ 高性能グラフィックス搭載可能なVostroノートの最上位シリーズ
Vostro 15 3000(3580)は15.6インチ液晶を搭載しており、据え置きで利用するのに適したモデルです。

スペックを抑えることで、コストパフォーマンス重視の構成になっており、何より価格を重視したい人向けのモデルに仕上がっています。

主な特徴は次のとおり。

・15.6インチ液晶搭載
・非光沢パネルを搭載
・Celeron/Pentiumプロセッサ搭載モデルを選択可能
・光学ドライブを搭載
・高いコストパフォーマンスを実現


ここでは、Vostro 15 3000(3580)の特徴・スペック等について解説したいと思います。
【Vostro 15 3000(3590)レビュー】
第10世代インテルCore搭載モデルを選択できるVostro 15 3000(3590)について解説しています。3580とはボディの大きさ/デザインが同じのため、参考になる部分が多いと思います。詳しくはVostro 15 3590レビューを参照してください。
【目次】
*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずDELL Webサイトでご確認ください。
1)コスパ重視の構成
Vostro 15 3000(3580)の主なスペックは次のとおり。

【Vostro 15 3000(3580)の主なスペック】
 
エントリー
エントリープラス
液晶
(最大解像度)
15.6インチ
・HD(1,366 x 768)非光沢ディスプレイ
タッチ
パネル
×
OS
Windows 10 Home (64ビット) 日本語
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語
CPU
インテル Celeron プロセッサー 4205U (2MB キャッシュ, 1.8 GHz)
インテル Pentium Gold プロセッサー 5405U (2MB キャッシュ, 2.3 GHz)
メモリ
・4GB、4Gx1、DDR4、2666MHz
ストレージ
・1TB 5400 RPM SATA HDD
光学ドライブ
トレイロード式 DVD ドライブ (DVD±RW/CD-RW)
グラフィックス
インテル UHD グラフィックス 620 共有 グラフィックス メモリー 付き
主なポート
VGA×1
HDMI 2.0×1
コンボジャック(ヘッドセット/マイク)×1
USB 3.1 Gen 1 Type-A ×2
USB 2.0 ×1
LAN 10/100/1000Mbps GbE×1
Micro SDカードリーダー
寸法
(cm)
幅: 380mm
高さ: 20.66mm
奥行き: 258.0mm
最小重量
(kg)
2.20kg
カラー
ブラック、アイスグレー
最小構成価格
(税抜・配送料込)
42,980円
47,980円

パッケージは、エントリーエントリープラスの2つのみ。違いは、搭載しているCPUの種類だけです。
【CPU】
CPUには、インテルCeleronプロセッサまたはインテル Pentium Goldプロセッサを搭載したモデルを選択可能。
CPU
性能
価格
Celeron
低い
低い
Pentium
第10世代Core(Comet Lake)
第10世代Core(Ice Lake)
高い
高い


Vostro 15 3000(3580)はコストパフォーマンス重視の構成になっているため、CPUは性能が低めですが、価格が安いCeleron、その上位クラスのPentiumを選べる様になっています。
Celeron/Pentiumは価格訴求力に優れていますが、性能面ではインテルCoreプロセッサの方が上なので、性能にこだわるのであれば、Coreプロセッサを搭載した別のモデルを選択することをオススメします。
【メモリ】
メモリは4GBを搭載。Vostro 15 3000の主な用途であるWeb閲覧、メール、ビジネスアプリケーションの操作といったビジネスタスクを実行するには4GBのメモリ容量でも足りるシーンが多いと思いますが、多少負荷のかかる作業を実行する場合、マルチタスクを実行する場合には、処理にもたつくケースが出てくる可能性があります。
メモリ容量  
説明

4GB

 


快適
価格重視のモデルで4GBメモリ搭載モデルが用意されることが多いです。価格が安く設定されるのがメリットですが、ちょっと負荷のかかる処理を実行しようとすると、動きがもっさりすることがあるので、できれば8GBメモリ以上のメモリ搭載モデルを選ぶのがおすすめ。
8GB 一般的なタスク(Web閲覧/メール/ビジネスアプリの操作/動画再生)であれば、それほどストレスなく処理できるレベルのパフォーマンスを確保できると思います。
【ストレージ】
Vostro 15 3000で搭載できるストレージは1TB HDDのみ。高速アクセス可能なSSDの選択肢は用意されていません。
 
価格
アクセス速度
耐衝撃性
静音性
重量
HDD
従来から使われていたストレージ。大容量化が進み、SSDと比べて安価で大容量のデータを保存できます。ただし、データ転送速度はSSDよりも遅いです。
SSD
HDDよりもデータ転送速度が圧倒的に速いため、全体的なパフォーマンス向上につながります。ただし、HDDと比べて高価なため、同じ価格だと少ない容量しか積めません。
【グラフィック】
グラフィックはCPU内蔵タイプのインテルUHDグラフィックスを選べます。描画処理能力の高いカードタイプのグラフィックは選べません。
【光学ドライブ】
DVD-RWドライブを搭載しています。
【端子類】
USB 3.1 Gen 1×2、USB 2.0×1、HDMI、VGA、LANを搭載。映像出力端子としてHDMIに加え、レガシータイプのVGAも搭載しています。
■USB端子
USB端子
個数/場所
最大転送速度
USB 2.0 Type-A 1個/右側面部 0.48Gbps
USB 3.1 Gen 1(USB 3.0) Type-A 2個/左側面部 5 Gbps
USB端子は全部で3つを搭載。左右に配置されているので、使いやすいと思います。
■映像出力端子
 
個数/場所
用途
VGA 1個/右側面部 映像のみ
HDMI 1個/左側面部 映像+音声
HDMI端子とモニタをHDMIケーブルで接続すれば、大画面に表示させることが可能。より効率的な作業が可能です。
【指紋認証】
オプションで電源ボタンに指紋認証センサーを搭載できます。
【ワイヤレス】
高速アクセス可能なIEEE802.11 ac規格に対応しています。
【カラーリング】
ブラックモデルに加えて、アイスグレーモデルも用意されています。
2)各パーツをチェック
【液晶パネル】
液晶は15.6インチパネルを搭載。最大解像度が1366×768ドットのパネルを搭載したパネルを選べます。大きめのパネルを搭載しているのですが、残念ながらフルHD対応の1920×1080ドットのパネルの選択肢は用意されていません。
最大解像度
メリット
デメリット

1366×768ドット

・価格が安い
・表示が大きく見やすい
・表示領域が狭い
・精細感が低い
1920×1080ドット ・表示領域が広い
・精細感が高い
・価格が高い
・表示が小さい
1920×1080ドットのパネルの方が、表示領域が広い、表示の精細感が高い、というメリットを享受できるのですが、価格重視のモデルなので、1366×768ドットのパネルのみ選択できる仕様になっています。

なお、 非光沢パネルを採用しているため、映り込みが発生しにくく、長時間見続けても目が疲れにくいので、使いやすいと思います。
 
メリット
デメリット
光沢パネル ・色の表現が鮮やかなので、映像/画像を楽しめる ・照明など、周りの物の映り込みが発生しやすい。
・ぎらつきが多いので、長時間見続けた時の目への負担が大きい
非光沢パネル ・映り込みが発生しにくいので、いちいちディスプレイの角度を調整しなくてもいい
・ぎらつきが少ないので目への負担が軽い
・光沢パネルと比べて、色の表現が淡い感じになる
マニュアルを確認したところ、1366×768ドットの液晶パネルにはTNパネルを採用しています。TNパネルはコストが安いので価格を引き下げる効果がありますが、IPSパネルと比べて、若干ぼやけた表示になる/視野角が狭い/色の鮮やかさに劣る、というデメリットがあります。
 
画面表示
視野角
価格
TN 淡い


綺麗
狭い


広い
安い


高い
IPS
【キーボード】
キーピッチはフルサイズの約19mmを確保。デスクトップに付属するキーボードと同程度のキーピッチを確保しているので、窮屈さは感じないと思います。テンキーを搭載しているので、数字を入力するときに便利です。 防滴キーボードなので誤って飲み物をこぼしても安心です。

■右側面部
1. Micro SDカードリーダー | 2. USB 2.0 | 3. VGA | 4. 光学ドライブ | 5. ノーブルロックスロットを配置。
■左側面部

6. 電源ジャック | 7. HDMI | 8. RJ45 - 10/100/1000Mbps GbE | 9. USB 3.1 Gen 1 Type-A | 10. USB 3.1 Gen 1 Type-A | 11. ヘッドフォン/マイクを配置

まとめ
以上、Vostro 15 3000(3580)について見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・15.6インチ液晶搭載
・非光沢パネルを搭載
・Celeron/Pentiumプロセッサ搭載モデルを選択可能
・光学ドライブを搭載
・高いコストパフォーマンスを実現


CPUにCeleron/Pentium搭載プロセッサを搭載したモデルを用意しており、コストパフォーマンスを重視した構成に仕上がっています。性能はそれほど高くなくていいから、低価格の15インチノートPCを導入したい、と考えている人にオススメです。
【関連情報】
同じVostro 15 3000シリーズからは、第10世代インテルCoreプロセッサ搭載モデルを選択できる、価格重視のVostro 15 3000(3591)も用意されています。
→参考:Vostro 15 3000(3591)詳細情報
→参考:Vostro 15 3000(3580)とVostro 15 3000(3591)の比較
DELL様から、当サイト向けに特別クーポンを発行してもらえることになりました。このクーポンを利用すれば、法人向けモデルを最大25%オフで購入できます。Vostroデスクトップ/ノートブックに関してはなんと最大20%オフで購入可能!(クーポンの割引率が変更になったり、クーポンの発行自体が終了する可能性もあるのでご注意ください)

*詳細情報/クーポンコード/対象外機種については、サイト限定クーポン(DELL Webサイトにジャンプします)をクリック!

dell

当サイト特別キャンペーン登場!DELL個人/法人向けPCを購入する際に、当サイト専用ページ経由で購入すれば、楽天スーパーポイントがプレゼントされます

■購入額8万円(税抜)以上→3,000ポイント / ■購入額15万円(税抜)以上→7,500ポイント

通常の値引きにプラスする形でポイントをもらえるので非常にお得です!!詳細については、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください。

dell

【即納モデルがおすすめ!】新型コロナウイルスの影響でPCが手元に届くまでの期間が長くなっています。デルでは即納モデルを用意しており、最短で翌日に手元に届きます。詳しくは、「デル即納モデルについて詳しく解説:即納モデルを注文したら翌日届きました!」を参照してください。

dell
当サイトではデルパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしています。