DELL Vostro 15 3000(3583)レビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Vostro 15 3000(3583)の購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL法人向け製品情報 > Vostroノート > Vostro 15 3000(3583)レビュー
楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
dell
DELLパソコン激安購入法
法人向けデルパソコンをシリーズで選ぶ
法人向けデルパソコンをキャンペーンで選ぶ
個人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELL
Vostro 15 3000(3583)レビュー
Vostro 15 3000(3583)は、中小企業および個人事業主をターゲットにしたDELLの法人向けシリーズのVostroシリーズに属する15.6インチ液晶搭載ノートPC。

その中でも3000シリーズは、コストパフォーマンスを重視したエントリノートに位置づけられます。

Vostro 15 3000(3583)レビュー
Vostro 15 3000(3583)の主な特徴は次のとおり。

・15.6インチ液晶搭載
・非光沢パネルを採用
・第8世代Core i3/i5/i7プロセッサ搭載モデルを選択可能
・光学ドライブを非搭載
・スリムなボディ
・ブラックとアイスグレーの2つのカラーリングを用意


Vostro 15 3000(3583)は15.6インチ液晶を搭載しており、据え置きで利用するのに適したノートPCです。光学ドライブを非搭載とすることで、本体のスリム化を実現しています。

ここでは、Vostro 15 3000(3583)の特徴・スペック等について詳しく解説したいと思います。

*DELL Webサイトの製品ページを確認する
Vostro 15 3583詳細情報
*2019年1月に15インチ液晶を搭載したInspiron 15 3000シリーズから、4つのモデル(3580/3581/3582/3583)が一斉に発売されました。4つのモデルのどこが違うのかわかりにくいため、各モデルのスペックを比較しています。
Vostro 15 3000(3580/3581/3582/3583)の比較
【レビュー目次】
*ここに記載されているスペック・構成は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずDELL Webサイトでご確認ください。レビュー機はメーカーの貸出機です。
1)スリムな15インチ液晶搭載ノートPC
Vostro 15 3000(3583)はスリムボディVostro 15 3000(3583)は光学ドライブを非搭載とすることでスリム化を実現しています。同時期に発売されたVostro 15 3000(3580/3581/3582/3583)の中で最もスリムなモデルです。

Vostro 15 3000(3583)の厚み
厚みは19.89mm。

Vostro 15 3000(3583)の液晶を開ける角度
液晶はここまで開くことができます。

Vostro 15 3000(3583)は掴みやすい厚さ
掴みやすい厚さです。

Vostro 15 3000(3583)はさっと持ち上げて移動できる
これなら、さっと持ち上げて移動することが可能。

スリム
こうして見てみると非常に引き締まったシルエットです。

Vostro 15 3000(3583)は15.6インチパネル搭載モデル
Vostro 15 3000(3583)は15.6インチ液晶を搭載したノートPC。このクラスのノートPCとしては標準的な大きさです。

Vostro 15 3000(3583)とB5サイズのノートを比較
B5サイズのノートと比べたところ。

Vostro 15 3000(3583)の重量
重量は1.962kg。15インチノートPCとしては標準的な重さですが、同時期に発売されたVostro 15 3000シリーズ(3580/3581/3582/3583)の中では最も軽くなっています。

重量
片手で持つとちょっとズシッとしますね。約2kgあるので、外に持ち出すには重いです。

Vostro 15 3000(3583)を脇に抱えて持つ
脇に抱えて持つとこんな感じ。この状態であればそんなに重さは感じないので、室内を移動するぐらいであれば、持ち歩くのは苦にならないと思います。

Vostro 15 3000(3583)を27インチ液晶モニタの横に置いたところ
27インチの液晶モニタの横に置いたところ。Vostro 15 3000(3583)の大きさがよくわかると思います。

Vostro 15 3000(3583)は鞄からの出し入れもスムーズ
スリムタイプなので仕事用の鞄からの出し入れもスムーズ。

Vostro 15 3000(3583)はディパックからの出し入れも苦にならない
ディパックからの出し入れも苦になりません。 さっと取り出せます。
2)シンプルなデザイン
グラックとアイスグレー
Vostro 15 3000(3583)は、ブラックモデルに加えて、アイスグレーモデルも用意されています。レビュー機はアイスグレーモデル。

Vostro 15 3000(3583)アイスグレーモデル
ボディは樹脂製ですが、ちょっと見ただけでは樹脂製とは思えず、メタルかな?と思うような質感に仕上がっています。

Vostro 15 3000(3583)は光が当たったときの反射が綺麗
光が当たったときの反射がすごくきれい。

Vostro 15 3000(3583)は樹脂製ボディ
樹脂製ボディにありがちな、野暮ったい感じはありません。

Vostro 15 3000(3583)はシンプルなデザイン
すごくシンプルなデザインです。表面を触ると、さらさらしており、心地いいです。汚れもつきにくいですね。

鮮やかなデザイン
ちょっと鮮やかなめなデザイン。どこに置いても、結構目を引きます。

Vostro 15 3000(3583)ブラックモデル
こちらはブラックモデル(カラーリングについては、おそらく同じ時期に発売されたVostro 15 3000シリーズで共通していると思うので、Vostro 15 3000(3581)のブラックモデルを掲載しています)。

ブラックモデルはすごく落ち着いた仕上がりです。

表面が凸凹している
シルバーモデルとは異なり、天板部の表面はでこぼこしています。

アイスグレーモデル
アイスグレーモデルのキーボードおよび周辺部。キーボードの周辺部がグレーで縁取られているのがわかります。

ブラックモデル
こちらはブラックモデル。キーボード全体がブラックなのがわかります。ちょっと印象が異なりますね。

Vostro 15 3000(3583)のパームレストはでこぼこしている
2つのカラーリングモデルともパームレスト部分はでこぼこしており、ずっと手のひらを置いておいても、べとつきにくい仕様になっています。

Vostro 15 3000(3583)のベゼルが厚めのデザイン
液晶の外枠(ベゼル)は厚めのデザイン。最近流行っているスリムベゼルではありません。

3)Vostro 15 3000(3583)のスペックをチェック
Vostro 15 3000(3583)の主なスペックは次のとおり。

Vostro15 3583のスペック

【Vostro 15 3000(3583)の主なスペック】
 
Vostro 15 3000(3583)
液晶
(最大解像度)
15.6インチ
・フルHD(1,920 x 1,080)非光沢ディスプレイ
タッチ
パネル
×
OS
Windows 10 Home (64ビット) 日本語
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語
CPU
第8世代インテル Core i3-8145U プロセッサー
(4M キャッシュ, 最大 3.9 GHz まで可能, 2 コア)

第8世代インテル Core i5-8265U プロセッサー
(6M キャッシュ, 最大 3.9 GHz まで可能, 4 コア)

第8世代インテル Core i7-8565U プロセッサー
(8MB キャッシュ, 最大 4.6 GHz まで可能, 4 コア)
メモリ
・4GB、4Gx1、DDR4、2666MHz
・8GB、8Gx1、DDR4、2666MHz
ストレージ
・128GB M.2 PCIe NVMe SSD
・256GB M.2 PCIe NVMe SSD
光学ドライブ
非搭載
グラフィックス
・インテル内蔵グラフィックス
・AMD Radeon 520グラフィックス(2G GDDR5グラフィックス メモリー)
主なポート
HDMI 1.4b×1
コンボジャック(ヘッドセット/マイク)×1
USB 3.1 Gen 1 Type-A ×2
USB 2.0 ×1
LAN 10/100/1000Mbps GbE×1
寸法
(cm)
幅: 380mm
高さ: 19.89mm
奥行き: 258.0mm
最小重量
(kg)
1.97kg
カラー
ブラック、アイスグレー
最小構成価格
(税抜・配送料込)
69,980円

【CPU】
最新世代のインテル第8世代Core i3/i5/i7搭載モデルを選択可能。

性能面で言えば、Core i3<Core i5<Core i7という順になります。それぞれの詳細なスペックは次のとおり。
CPU 第8世代インテル Core i3-8145U  第8世代インテル Core i5-8265U 第8世代インテル Core i7-8565U 
コアの数 2 4 4
スレッドの数 4 8 8
プロセッサー・ベース動作周波数 2.10GHz 1.60GHz 1.80GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 3.90GHz 3.90GHz 4.60GHz
キャッシュ 4MB 6MB 8MB
コアの数が多いほどマルチタスク処理性能が優れているので、性能にこだわるのであれば、Core i5/Core i7搭載モデルを選択することをオススメします。

スペック

【メモリ】
メモリは4GB/8GBを選択可能。Vostro 15 3000の主な用途であるWeb閲覧、メール、ビジネスアプリケーションの操作といったビジネスタスクを実行するには4GBのメモリ容量でも足りるシーンが多いと思いますが、余裕のあるパフォーマンスを確保したければ8GBのメモリを積むのがオススメです。
【ストレージ】
Vostro 15 3000(3583)で搭載できるストレージは高速アクセス可能なSSDのみ。容量は128GB/256GB。

大容量データを保存したい場合には、ちょっと心許ない容量なので、外付けのストレージを接続して使用することになります。
【グラフィック】
Vostro 15 3000(3583)のグラフィックス
グラフィックはCPU内蔵タイプのインテルUHDグラフィックスまたはAMD Radeon 520グラフィックス搭載モデルを選べます。
【光学ドライブ】
非搭載です。このおかげでボディのスリム化を実現しています。

Vostro 15 3000(3583)のパフォーマンスをチェックしてみました。レビュー機のスペックは次のとおり。

【プラチナモデル(大容量メモリー・SSD・グラフィック搭載)】
CPU:インテルCore i7-8565U
メモリ:8GB
ストレージ:256GB M.2 PCIe NVMe SSD
グラフィックス:AMD Radeon 520グラフィックス

CINEBENCHベンチマーク
CPUの性能をチェックするCINEBENCHベンチマークのスコア。

CPU:511cb→ビジネス向けノートPCとしては妥当なレベルのスコアです。

CrystalDiskMark
ストレージの性能をチェックするCrystalDiskMarkベンチマークソフトのスコア。高速アクセスできるPCIe NVMe SSDを搭載しているので、連続読み取りで1459.7MB/秒という高いスコアを記録しています。

起動(電源ボタンを押してからデスクトップ画面が表示されるまで)を計測してみました。

1回目→15.02秒/2回目→14.79秒/3回目→15.11秒

約15秒程度で起動できます。そんなに待たされる感じはないですね。
4)使い勝手をチェック
【端子類】
Vostro 15 3000(3583)は、USB 3.1 Gen 1端子×2、USB 2.0端子×1、HDMI端子、LAN端子を搭載。

他のInspiron 15 3000シリーズ(3580/3581/3582)では、レガシータイプの映像出力端子VGAを搭載していますが、この3583では非搭載なので注意が必要です。

つまり映像出力端子はHDMIのみ。他のモデルで可能な3画面同時出力には対応していません。

Vostro 15 3000(3583)と4Kテレビを接続
HDMI端子経由で4Kテレビと接続したところ、4Kの解像度(3840×21650ドット)で表示することができました。

【指紋認証】
オプションで電源ボタンに指紋認証センサーを搭載できます。

【ワイヤレス】
高速アクセス可能なIEEE802.11 ac規格に対応しています。

【サウンド】
Vostro 15 3000(3583)のスピーカー
スピーカーは、底面部の前面部寄りの左右に配置。

スピーカー
この位置にスピーカーがあると、手で音が遮られることがありますが、床に反射する形になるので広がりが出ます。

音楽を聴いてみたところ、ちょっとこもった感じになり、クリア感はあまりありませんが、ビジネスノートPCであることを考えれば、妥当なレベルのサウンドだと思います。

Vostro 15 3000(3583)のMaxxAudioProツール
同梱されているMaxxAudioProツールを使えば、イコライザを使ったり、事前定義されたプロファイルを使ったりして、自分好みのサウンドのチューニングできます。
5)各パーツをチェック
Vostro 15 3000(3583)の各パーツをチェックします。

【液晶パネル】
Vostro 15 3000(3583)の液晶パネル
液晶は15.6インチパネルを搭載。タッチパネルは非搭載です。

Vostro 15 3000(3583)は非光沢パネルを搭載
非光沢パネルを採用しているため、映り込みが発生しにくく、長時間見続けても目が疲れにくいので、使いやすいと思います。

TNパネル
液晶パネルには、おそらくTNパネルを採用。

TNパネルはコストが安いため価格を重視するモデルに搭載されることが多いです。IPSパネルと比べると、若干ぼやけた表示になる/視野角が狭い/色の鮮やかさに劣る、といったデメリットがあります。

実際に画面を見てみると、青みがかった表示になっており、ちょっと淡い感じの表現で、ちょっとシャープ感が足りないです。やはり、IPSパネルを搭載したモデルと比べると精細感/鮮やかは劣ります。

ただし、それは実際にパネルを比較して感じることで、Vostro 15 3000(3583)の液晶パネルだけを見ている分には、ちょっと表示が粗く感じますが、それもしばらく見ていると慣れてくるので、そこまで気にしなくてもいいと思います。

視野角の狭さも、しっかり角度調整して真正面から見るようにすれば、あんまり気にしなくても済むと思います。

表示の綺麗さにこだわるのであればIPSパネル搭載モデルをオススメしますが、そこまで求めない/価格を重視したい、というのであれば、TNパネル搭載モデルでも十分だと思います。

1920×1080ドット
最大解像度は1920×1080ドット。

Vostro 15 3000(3583)の表示領域
15.6インチという大きめの液晶を搭載しているため、100%表示でも小さすぎて見づらいということはないと思います。複数のウィンドウを並べて表示させることで作業効率をアップできます。

Vostro 15 3000(3583)のWebカメラ
液晶上部にWebカメラが配置されています。

【キーボード】
Vostro 15 3000(3583)のキーボード
キーボードは個々のキーが独立したセパレートタイプを搭載。

個々のキーが独立

Vostro 15 3000(3583)はテンキー搭載
テンキーを搭載しているので、数字を入力する場合に便利です。

Vostro 15 3000(3583)のEnterキーは小さめ
BackSpaceキーとEnterキーが少し小さめで、左隣のキーと隣接している、DELL独自のキーボード設計になっています。したがって、慣れるまでは打ち間違えが発生しやすいかもしれません。

Vostro 15 3000(3583)は防滴キーボード採用
キートップはそれほどつるつるしていないので滑りにくいです。キーストロークは標準のノートPCと同じ程度の深さを確保。防滴キーボードなので誤って飲み物をこぼしても安心です。

Vostro 15 3000(3583)のキーピッチ
キーピッチはフルサイズの約19mmを確保。

窮屈さは感じない
デスクトップPCに付属するキーボードと同程度のキーピッチを確保しているので、窮屈さは感じません。キーの端のほうを押してもしっかり反応してくれるのでストレス無く使えます。

Vostro 15 3000(3583)の電源ボタン
キーボードの右上に電源ボタンを配置。

Vostro 15 3000(3583)のタッチパッド
タッチパッドはクリックボタンが一体となったタイプを採用。

Vostro 15 3000(3583)のタッチパッドの滑りはいい
滑りはよく、スムーズにポインタを移動できます。

クリックボタン部分の反応も良好。押し込み幅も深めでしっかりクリックできます。

【左側面部】
Vostro 15 3000(3583)左側面部
左側面部に端子類が集中しています。

左側面部
写真左(本体奥)から順に、電源端子、HDMI出力端子、LAN端子、USB 3.1 Gen1 Type-A端子×2、ヘッドフォン/マイクコンボ端子が配置されています。

Vostro 15 3000(3583)のLAN端子
LAN端子は、使うときに蓋を開いて使うタイプです。

Vostro 15 3000(3583)の左側面部の端子類に接続
左側面部の端子類にケーブル/デバイスを接続するとこんな感じになります。

【右面部】
Vostro 15 3000(3583)右側面部

右側面部の端子類
写真左(本体手前)から順に、SDカードリーダー、USB 2.0端子が配置されています。

Vostro 15 3000(3583)のSDカードスロット
SDカードスロットにSDカードを奥まで挿しても、これだけはみ出します。SDカードを挿したまま、移動する場合には注意が必要です。

Vostro 15 3000(3583)の両側面部の端子類に接続
両側面部の端子類にケーブル/デバイスを接続したところ。

【背面部】
Vostro 15 3000(3583)背面部
背面部に端子類はありません。

【前面部】
Vostro 15 3000(3583)前面部
前面部には、液晶を開くときに指を引っかけるための窪みが配置されています。

Vostro 15 3000(3583)は片手では開けられない
片手だけで開くことはできません。両手で開ける必要があります。

【底面部】
Vostro 15 3000(3583)底面部
底面部の中央には「Vostro」のロゴがエンボス加工されています。

Vostro 15 3000(3583)の底面部には通気孔を配置
通気孔を配置。

通気孔
ヒンジ部分の奥にも通気孔が配置されているのが見えます。
6)同梱物をチェック
Vostro 15 3000(3583)の同梱物をチェックします。

Vostro 15 3000(3583)のACアダプタと電源ケーブル
ACアダプタと電源ケーブル。

Vostro 15 3000(3583)のACアダプタはコンパクト
ACアダプタはコンパクトサイズです。

Vostro 15 3000(3583)のACアダプタは立方体
立方体の形状をしており、持ち歩く際にもそれほどかさばらないと思います。

Vostro 15 3000(3583)の電源ケーブル
電源ケーブルは破断しないよう太めのつくり。

Vostro 15 3000(3583)の電源ケーブルとACアダプタの重量
ACアダプタと電源ケーブルの合計重量は329gです。

Vostro 15 3000(3583)の参照ペーパー
各パーツの名称などを示したペーパーも同梱されています。

参照ペーパー
シンプルなつくりなので、詳細についてはDELL Webサイトのマニュアルを参照した方がいいと思います。

(*マニュアルを参照するには、Vostro 15 3583をクリックします。下の方に表示される「ドライバ、マニュアル、サポート」欄の「詳細はこちら」ボタンをクリックし、左メニューの「マニュアルおよび文書」をクリックすると、マニュアルの一覧が表示されます)
まとめ
Vostro 15 3000(3583)レビューまとめ
以上、Vostro 15 3000(3583)について見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・15.6インチのフルHD液晶搭載
・非光沢パネルを採用
・第8世代Core i3/i5/i7プロセッサ搭載モデルを選択可能
・光学ドライブを非搭載
・VGA端子非搭載
・スリムなボディ
・ブラックとアイスグレーの2つのカラーリングを用意


Vostro 15 3000(3583)は同時期に発売されたVostro 15 3000シリーズ(3580/3581/3582/3583)の中で最も基本性能が充実しています。光学ドライブ/VGA端子が非搭載ですが、それが支障とならず、性能にこだわるのであれば、オススメだと思います。

*詳細については、Vostro 15 3583詳細情報 (DELL Webページ)を参照してください。

DELL様から、当サイト向けに特別クーポンを発行してもらえることになりました。このクーポンを利用すれば、法人向けモデルを最大25%オフで購入できます。Vostroデスクトップ/ノートブックに関してはなんと最大20%オフで購入可能!(クーポンの割引率が変更になったり、クーポンの発行自体が終了する可能性もあるのでご注意ください)

*詳細情報/クーポンコード/対象外機種については、サイト限定クーポン(DELL Webサイトにジャンプします)をクリック!

dell

当サイト特別キャンペーン登場!DELL個人/法人向けPCを購入する際に、当サイト専用ページ経由で購入すれば、楽天スーパーポイントがプレゼントされます

■購入額8万円(税抜)以上→3,000ポイント / ■購入額15万円(税抜)以上→7,500ポイント

通常の値引きにプラスする形でポイントをもらえるので非常にお得です!!詳細については、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください。

dell