DELL Vostro 14 3000(3480/3481)レビュー

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
Vostro 14 3000(3480/3481)の購入を検討されている方に役立つ情報が満載!
HOME > DELL法人向け製品情報 > Vostroノート > Vostro 14 3000(3480/3481)レビュー
楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
dell
DELLパソコン激安購入法
法人向けデルパソコンをシリーズで選ぶ
法人向けデルパソコンをキャンペーンで選ぶ
個人向けデルパソコン
初心者のためのデルパソコン購入講座
DELL
Vostro 14 3000(3480/3481)レビュー/14インチ液晶を搭載したコスパ重視のエントリーノートPC
Vostroは、中小企業および個人事業主をターゲットにしたDELLの法人向けシリーズですが、Vostro 14 3000(3480/3481)は、14インチ液晶を搭載したノートPCです。

3480と3481のボディは共通です。主な違いは搭載しているプロセッサです(Vostro 14 3480と3481のスペックの違いはこちら)。

Vostro 14 3000(3480/3481)レビュー
主な特徴は次のとおり。

・14インチ液晶搭載
・シンプルなデザイン
・非光沢パネルを採用しており実用性重視
・高いコストパフォーマンスを実現


ここでは、Vostro 14 3000(3480/3481)の特徴・スペック等について解説したいと思います。

*DELL Webサイトの製品ページを確認する
Vostro 14 3480/Vostro 14 3481
【レビュー目次】
*ここに記載されているスペック・構成は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずDELL Webサイトでご確認ください。レビュー機はメーカーの貸出機です。
1)14インチ液晶搭載ノートPC
Vostro 14 3000は14インチ液晶搭載ノートPC
Vostro 14 3000(3480/3481)は14インチ液晶を搭載したノートPC。

Vostro 14 3000と15インチノートPCを比較
15.6インチ液晶搭載ノートPCと並べてみました(左がVostro 14 3000)。15.6インチ液晶搭載PCと比べて、一回りボディが小さいのがわかります。

Vostro 14 3000とB5サイズノートを比較
B5サイズのノートと比べるとこんな感じ。

コンパクト
それほどボディが大きくないので扱いやすいです。

Vostro 14 3000の厚み
厚みは19.9mm。厚すぎもせず、薄すぎもせずといったところ。

Vostro 14 3000はつかみやすい暑さ
掴みやすい厚さです。

Vostro 14 3000の重量
重量は1.742kg(実測値)。14インチ液晶搭載ノートPCとしては標準的な重さです。

重量
ちょっと持ち歩く分にはそれほど重く感じませんが、ずっと持ち続けるとちょっとずしっときます。
2)シンプルなデザイン
Vostro 14 3000はブラックのみ
Vostro 14 3000(3480/3481)はブラックを基調としたシンプルなデザインを採用。ブラック以外のカラーオプションは用意されていません。

Vostro 14 3000の天板部の表面は凸凹している
天板部の表面には凹凸が設定されており、触るとさらさらして心地いいです。つるっとはしていないのですべりにくいです。

Vostro 14 3000のキーボードもブラック
キーボードおよび周辺部もブラックで統一。落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

Vostro 14 3000のベゼルは厚め
液晶の外枠(ベゼル)は厚めのつくりになっており、最近流行のベゼルレス(ベゼルが薄い)モデルと比べれば、野暮ったい感じがするのは否めません。

Vostro 14 3000のパームレスト
パームレスト部分も、天板部分同様、凹凸のあるデザインが施されており、ずっとキーボードを操作しているときも、手のひらがべとつきにくいです。

Vostro 14 3000のロゴ
天板部のDELLのロゴはブラック。あまり目立ちません。
3)Vostro 14 3000(3480/3481)のスペック
Vostro 14 3000(3480/3481)の主なスペックは次のとおり。

Vostro 14 3000のスペック

【Vostro 14 3000(3480/3481)の主なスペック】
 
Vostro 14 3000
(3480)
Vostro 14 3000
(3481)
液晶
(最大解像度)
14インチ
非光沢パネル(1366×768)
タッチ
パネル
×
OS
Windows 10 Home (64ビット) 日本語
Windows 10 Pro (64ビット) 日本語
CPU
第8世代 インテル Core i3-8145U プロセッサー (4M キャッシュ, 最大 3.9 GHz まで可能)

第8世代インテル Core i5-8265U プロセッサー (6M キャッシュ, 最大 3.9 GHz まで可能, 4 コア)
インテル Celeron プロセッサー 3865U (2M キャッシュ, 1.80 GHz)

第7世代 インテル Core i3-7020U プロセッサー (3M キャッシュ, 2.30 GHz)
メモリ
4GB, 1x4GB, DDR4, 2666MHz
8GB, 1x8GB, DDR4, 2666MHz
ストレージ
1TB 5400RPM 2.5インチ SATA HDD
光学ドライブ
-
グラフィックス
CPU内蔵
主なポート
USB 3.1 Gen 1×2
USB 2.0×1
HDMI 1.4b×1
SDメディア カード リーダー(SD、SDHC、SDXC)
VGA×1
LAN- 10/100/1000 Mbps GbE ×1
ヘッドフォン/マイク×1
寸法
(cm)
幅: 339mm
高さ: 19.9mm
奥行き: 241.9 mm
最小重量
(kg)
1.72kg
カラー
ブラック
最小構成価格
(税抜・配送料込)
56,980円
44,980円

【CPU】
3480では、最新世代となるインテル第8世代Core i3/i5搭載モデルを選べます。
3481では、インテルのエントリーモデルに位置づけられるCeleronプロセッサ/第7世代インテルCore i7プロセッサ搭載モデルを選べます。

CPU インテル Celeron 3865U 第7世代インテル Core i3-7020U 第8世代インテル Core i3-8145U 第8世代インテル Core i5-8265U
コアの数 2 2 2 4
スレッドの数 2 4 4 8
プロセッサー・ベース動作周波数 1.80GHz 2.30GHz 2.10GHz 1.60GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 - - 3.90GHz 3.90GHz
キャッシュ 2MB 3MB 4MB 6MB
プロセッサの性能で言えば、最新世代プロセッサを搭載した3480の方に軍配が上がります。Celeronだと、ちょっと負荷がかかる処理にもたつくことがあるので、性能を重視するのであれば、インテルCoreプロッサ搭載モデルがオススメだと思います。

搭載できるCPUが異なるため、3481の方が価格が低く設定されています。おおまかに言えば、コスパ重視なら3481、性能重視なら3480という感じでしょうか。

【メモリ】
メモリは4GB/8GBを選択可能。Vostro 14 3000の主な用途であるWeb閲覧、メール、ビジネスアプリケーションの操作といったビジネスタスクを実行するには4GBのメモリ容量でも足りるシーンが多いと思いますが、余裕のあるパフォーマンスを確保したければ8GBのメモリを積むのがオススメです。

【ストレージ】
Vostro 14 3000で搭載できるストレージはHDDのみ。高速アクセス可能なSSDは選択できません。HDDは1TB搭載モデルのみを選べます。
【グラフィック】
グラフィックはCPU内蔵タイプのみを搭載。高性能なカードタイプは選択できません。したがって、描画処理能力を必要とする動画/画像編集などの作業には向いていません。
【光学ドライブ】
非搭載です。

以上、Vostro 14 3000は、一般的なビジネスタスクを快適に処理できる構成になっています。
4)パフォーマンスをチェック
Vostro 14 3000(3480)とVostro 14 3000(3481)のパフォーマンスをチェックしてみました。レビュー機のスペックは次のとおり。

画質
Vostro 14 3000(3480)
プレミアムモデル
Vostro 14 3000(3481)
ベーシックモデル
CPU
インテルCore i5-8265U
インテルCore i3-7020U
メモリ
8GB
ストレージ
1TB HDD
グラフィックス
CPU内蔵タイプ


CINEBENCHベンチマーク
CPUの性能をチェックするCINEBENCHベンチマークのスコア。

画質
Vostro 14 3000(3480)
プレミアムモデル
Vostro 14 3000(3481)
ベーシックモデル
CPU
509cb
209cb
3480は第8世代インテルCore i5-8265U、3481は第7世代インテルCore i3プロセッサを搭載。やはり、世代が新しく、しかもCore i5プロセッサを搭載した3480の方が、スコアが高くなっています。

ドラゴンクエストXのベンチマークソフト
負荷が軽めのゲーム「ドラゴンクエストX」のベンチマークソフトを実行してみました。スコアは次のとおり。

画質
解像度
Vostro 14 3000(3480) プレミアムモデル
Vostro 14 3000(3481) ベーシックモデル
最高品質
1280×720
6701/快適
4157/普通


Vostro 14 3000(3480)の方がプロセッサの性能が上なので、全体のパフォーマンスもVostro 14 3000(3480)の方が上です。

より快適なパフォーマンスを求めるのなら、第8世代インテルCoreプロセッサ搭載可能な3480の方が、性能よりも価格を重視するのであれば3481の方がオススメです。
*DELL Webサイトの製品ページを確認する
Vostro 14 3480/Vostro 14 3481
5)使い勝手をチェック
【搭載している端子類】
Vostro 14 3000(3480/3481)には端子類として、

・USB 3.1 Gen1×2
・USB 2.0×1
・HDMI出力端子
・VGA出力端子
・LAN端子

を搭載。

USB端子は合計3つ。すべて従来からあるUSB Type-A端子です。USB Type−C端子は用意されていません。

映像出力端子として、HDMI端子に加え、レガシータイプのVGA端子も搭載しています。まだVGAでしか接続できない出力装置がある場合には、重宝すると思います。

Vostro 14 3000と4Kテレビを接続
HDMI端子経由で4Kテレビに接続したところ、4Kの解像度(3840×2160)で出力することが可能です。

Vostro 14 3000は3画面同時出力可能
HDMI端子とVGA端子の両方を使って同時に外部出力することができます。

3画面出力
3画面同時出力可能です。マルチディスプレイ環境を容易に構築できるため、ディスプレイの表示領域を拡張して作業効率をアップさせることができます。

【ワイヤレス】
高速アクセス可能なIEEE802.11 ac規格に対応しています。

【指紋認証センサー】
オプションで指紋認証センサー
オプションで指紋認証センサーを搭載可能。セキュリティを高めることができます。

【サウンド】
Vostro 14 3000のスピーカー
スピーカーは底面部の前面部寄りの左右に配置されています。

スピーカー
この位置にスピーカーがあると、 音が床に反射する形になり、広がりのあるサウンドを楽しめます。

実際に音楽を聴いたところ、ちょっと全体的にこもる感じがしますが、バランスは悪くありません。ビジネスノートPCとしては十分なレベルだと思います。

Vostro 14 3000のMaxxAudioProツール
同梱されているMaxxAudioProツールを使って、自分好みのサウンドに調整することができます。
6)各パーツをチェック
Vostro 14 3000(3480/3481)の各パーツについて詳しく見ていきます。

Vostro 14 3000は14インチパネル搭載
液晶は14インチパネルを搭載。

TNパネル
マニュアルを確認したところ、1366×768ドットの液晶パネルにはTNパネルを採用しています。TNパネルはコストが安いので価格を引き下げる効果がありますが、IPSパネルと比べて、若干ぼやけた表示になる/視野角が狭い/色の鮮やかさに劣る、というデメリットがあります。

実際に画面を見てみると、少し青みがかった表示になっており、ちょっと淡い感じの表現です。IPSパネルを搭載したモデルと比べると精細感/鮮やかは劣ります。

ただし、それはパネルを実際に比較して感じることで、Vostro 14 3000(3480/3481)の液晶パネルだけを見ている分には、ちょっと表示が粗く感じるのは事実ですが、それもずっと見ていると慣れてくるので、そこまで気にしなくてもいいと思います。

液晶パネル
TNパネルは視野角が狭めですが、しっかり角度調整して真正面から見るようにすれば、見づらさは感じにくいです。

どうしても画質重視で綺麗な映像を楽しみたい、というのであればIPSパネル搭載モデルがオススメですが、価格重視のエントリタイプPCとしては、TNパネルでも十分使えると思います。

Vostro 14 3000は非光沢パネル採用
非光沢パネルを採用しているため、映り込みが発生しにくく使いやすいと思います。目の疲れも軽減できます。

Vostro 14 3000は1366×768ドットパネル搭載
最大解像度は1366×768ドット。

Vostro 14 3000
1366×768ドットの解像度だと、複数のウィンドウを並べて表示するのは厳しいです。ただし、文字が大きめに表示されるため、文字つぶれはありません。

Vostro 14 3000のWebカメラ
液晶上部にWebカメラが配置されています。

Vostro 14 3000のキーボード
キーボード。テンキーは搭載していません。

セパレートタイプキーボード採用
キーボードは個々のキーが独立したセパレートタイプを採用。

Vostro 14 3000のEnterキー小さめ
頻繁に利用するEnterキーとBackspaceキーがちょっと小さめ。

DELL独自のキーボード設計
しかも、この2つのキーが左隣のキーと隣接した、DELL独自のキーボード設計になっています。慣れるまでは打ち間違えが発生しやすいかもしれません。

キートップ
キートップはそれほど滑らないので、入力時につるつるして使いにくい、ということはないと思います。

Vostro 14 3000のキーストローク
キーストロークは浅めですが、一般的なノートPCと同程度の深さを確保。

Vostro 14 3000のキーピッチ
キーピッチは約19mmを確保。デスクトップPCに同梱されるキーボードと同程度のキーピッチです。

快適なキータイピング
したがって、窮屈な感じはしません。快適なキータイピングが可能。

Vostro 14 3000の電源ボタン
キーボードの右上に電源ボタンが配置されています。オプションで指紋認証センサーを搭載できます。

Vostro 14 3000のタッチパッド
タッチパッドはクリックボタンが一体となったタイプを採用。表面はさらさらしており、指の滑りがいいです。反応は良く、思ったところにピタッとポインタを移動できます。

クリックボタン
クリックボタン部分は結構押し込み幅が深く、しっかり押せます。カチッというクリック音がちょっと大きめかな。

クリックボタン部分の端の方を押してもしっかり反応してくれるので、ストレス無く使うことができます。

Vostro 14 3000左側面部
左側面部。

Vostro 14 3000左側面部の端子類
写真左(本体奥側)から順に、電源端子、HDMI 1.4b端子、LAN端子、USB 3.1 Gen1端子×2、ヘッドフォン/マイクコンボ端子が配置されています。

Vostro 14 3000LAN端子
LAN端子は、蓋部分を下に押し上げて使うタイプです。

Vostro 14 3000に電源ケーブルを接続
電源ケーブルを接続したところ。ケーブルを接続する際には、左側面部に一定のスペースが必要です。

Vostro 14 3000の左側面部の端子類に接続
左側面部のすべての端子類にケーブル/デバイスを接続するとこんな感じになります。

Vostro 14 3000右側面部
右側面部。

Vostro 14 3000の右側面部の端子類
写真左(本体手前側)から順に、SDメディアカード ーダー(SD、SDHC、SDXC)、USB2.0端子、

Vostro 14 3000はVGA端子を搭載
VGA端子が配置されています。

Vostro 14 3000のSDカードリーダー
SDカードをカードリーダーの一番奥まで差し込んだところ。これだけはみ出るので、SDカードを挿した状態で移動する場合には注意が必要です。

Vostro 14 3000の両側面部の端子類に接続
左右の側面部の端子類にケーブル/デバイスを接続したところ。

Vostro 14 3000前面部
前面部中央には、液晶を開くときに指をひっかけるための窪みが設定されています。片手だけでは液晶は開けません。両手を使う必要があります。

Vostro 14 3000背面部
背面部。通気孔が配置されているのが見えます。

Vostro 14 3000底面部
底面部。表面はちょっとざらざらしているので滑りにくいです。中央に「Vostro」のロゴがエンボス加工されています。

継ぎ目はなく、簡単には筐体内部にアクセスできない仕様になっています。バッテリも内蔵されています。
7)同梱物をチェック
Vostro 14 3000(3480/3481)の同梱物をチェックします。

Vostro 14 3000のACアダプタと電源ケーブル
ACアダプタと電源ケーブル。

Vostro 14 3000のACアダプタ
ACアダプタはコンパクトなつくりになっており、かさばりません。

Vostro 14 3000のACアダプタは立方体の形状
立方体の形状をしています。

Vostro 14 3000のACアダプタと電源ケーブルの重量
ACアダプタと電源ケーブルを合わせた重量は263g。

Vostro 14 3000参照ペーパーペーパー
各部名称を示した簡単な内容のペーパーも同梱されています。

Vostro 14 3000の参照ペーパーは簡素なつくり
ただし、シンプルなつくりなので、詳細情報についてはDELL Webサイトにアップされているマニュアルを参照した方がいいと思います。

(*マニュアルを参照するには、Vostro 14 3480詳細情報/Vostro 14 3481詳細情報をクリックします。下の方に表示される「ドライバ、マニュアル、サポート」欄の「詳細はこちら」ボタンをクリックし、左メニューの「マニュアルおよび文書」をクリックすると、マニュアルの一覧が表示されます)
まとめ
Vostro 14 3000(3480/3481)レビューまとめ
以上、Vostro 14 3000(3480/3481)について見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・14インチ液晶搭載
・シンプルなデザイン
・非光沢パネルを採用しており実用性重視
・高いコストパフォーマンスを実現


実用性/コスパ重視の14インチノートPCを探している人にオススメです。

*詳細についてはVostro 14 3480詳細情報/Vostro 14 3481詳細情報 (DELL Webページ)を参照してください。

DELL様から、当サイト向けに特別クーポンを発行してもらえることになりました。このクーポンを利用すれば、法人向けモデルを最大25%オフで購入できます。Vostroデスクトップ/ノートブックに関してはなんと最大20%オフで購入可能!(クーポンの割引率が変更になったり、クーポンの発行自体が終了する可能性もあるのでご注意ください)

*詳細情報/クーポンコード/対象外機種については、サイト限定クーポン(DELL Webサイトにジャンプします)をクリック!

dell

当サイト特別キャンペーン登場!DELL個人/法人向けPCを購入する際に、当サイト専用ページ経由で購入すれば、楽天スーパーポイントがプレゼントされます

■購入額8万円(税抜)以上→3,000ポイント / ■購入額15万円(税抜)以上→7,500ポイント

通常の値引きにプラスする形でポイントをもらえるので非常にお得です!!詳細については、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください。

dell