デルNew G15 Ryzen Edition 5525の特徴解説

DELLパソコンの購入に役立つ情報を提供するサイトです。
ゲーミングノートデルNew G15 Ryzen Edition 5525について詳しく解説します。
HOME > DELLノート製品情報 > Gシリーズ > デルNew G15 Ryzen Edition 5525の特徴解説
  • デル即納モデル
  • 楽天スーパーポイントプレゼントキャンペーン
  • dell
  • DELLパソコン激安購入法
  • DELLデスクトップパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLノートブックパソコンをシリーズで選ぶ
  • DELLパソコンをインチで選ぶ
  • DELLパソコンを筐体で選ぶ
  • DELLパソコンをキャンペーンで選ぶ
  • DELLパソコンをランキングで選ぶ
  • DELLモニタを選ぶ
  • 法人向けデルパソコン
  • デルパソコンカスタマイズ講座
  • 他社パソコン比較購入ガイド
  • HP比較購入ガイド
  • レッツノート比較購入ガイド
  • 富士通パソコン比較購入ガイド
  • レノボ比較購入ガイド
  • Microsoft Surface
DELL
デルNew G15 Ryzen Edition 5525ゲーミングノートPCの特徴解説
デルNew G15 Ryzen Edition 552515インチ液晶を搭載したノートPC。CPUにAMD Ryzen 5 6000シリーズ/Ryzen7 6000シリーズプロセッサ、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 3050/3060を搭載したモデルを選択できるゲーミングPCです。
DELLのGシリーズに属しています。Gシリーズは、手軽にゲームを楽しんだり、負荷のかかる動画/画像編集を快適に処理したりできるよう設計されたハイパフォーマンスシリーズです。
Dell G15 5525
シリーズ
 
特徴

Inspiron

3000シリーズ


上位
シリーズ
コストパフォーマンスに優れたエントリシリーズ
5000シリーズ Inspironシリーズの中間に位置づけられるミッドレンジシリーズ
7000シリーズ Inspironの中で最も性能にこだわったシリーズ
XPS 美しいデザインと高性能を両立させたスタイリッシュなノートシリーズ
★Gシリーズ 高い描画処理能力を発揮できるゲーミングシリーズ
Alienwareシリーズ 圧倒的な処理能力でゲームを堪能できるよう設計されたハイパフォーマンスシリーズ
Gシリーズは、コストパフォーマンスを重視したつくりのInspironシリーズとゲーミングに特化したAlienwareシリーズの中間に位置づけられています(上の表参照)。Inspironシリーズよりも高いパフォーマンスを実現したいが、Alienwareよりも安く手に入れたい/奇抜なゲーミングPCのデザインは避けたい、という人向けのシリーズです。
Dell G15 Ryzen Edition 5525の主な特徴は次のとおり。
・コスパに優れたAMD Ryzen 6000シリーズプロセッサを搭載
・グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 30シリーズを搭載することで高い描画処理能力を誇る
・ゲーミングPCらしさを醸し出しつつ、奇抜さを抑えたデザイン
ここではDell G15 Ryzen Edition 5525の特徴・スペック等について詳しく解説したいと思います。
(*DELLパソコンの4桁の型番(本モデルの場合「5525」)を確認する方法はこちら)
【G15 5520実機レビュー】
G15 Ryzen Edition 5525と同じG15シリーズに属するG15 5520について詳しく解説しています。搭載しているCPUが異なります(G15 5520は第12世代インテルCoreプロセッサ搭載)が、ボディのデザイン/大きさが共通しているため、参考になる部分があると思います。詳しくはG15 5520実機レビューを参照してください。
【レビュー目次】
*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずDELL Webサイトでご確認ください。実機の写真はG15 5520です。
dell
(*当サイト専用ページ経由でDELLパソコンを購入すると、通常の値引きにプラスする形で楽天スーパーポイントをもらえます。詳しくは、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください)
1)スペックをチェック(AMD Ryzen 6000シリーズプロセッサ搭載)
Dell G15 Ryzen Edition 5525の主なスペックをチェックします(第12世代インテルCoreプロセッサ搭載モデルのG15 5520と比較してみました)。
【Dell G5 15の主なスペック】
 
Dell G15 Ryzen Edition 5525
【参考】
Dell G15 5520
(第12世代インテルCore搭載)
カラーリング
ファントムグレー
ダークグレー
スペクターグリーン
ファントムグレー
スペクターグリーン
ダークグレー
液晶
(最大解像度)
■ 15.6 インチ FHD (1920 x 1080) 120Hz 250 nits WVA 非光沢 LED バックライト スリム ベゼル ディスプレイ
■15.6 インチ FHD (1920 x 1080) 165Hz 300 nits WVA 非光沢 LED バックライトスリム ベゼル ディスプレイディスプレイ
■15.6 インチ FHD (1920 x 1080) 120Hz 250 nits WVA 非光沢 LED バックライト スリム ベゼル ディスプレイ
■15.6 inch FHD (1920 x 1080) 165Hz 300 nits WVA 非光沢 LED バックライト スリムベゼル ディスプレイ
■15.6インチ QHD (2560 x 1440) 240Hz 400 nits WVA 非光沢 LED バックライト スリムベゼル ディスプレイ
CPU
■AMD Ryzen 5 6600H モバイル プロセッサー/
■AMD Ryzen 7 6800H モバイル プロセッサー
■第12世代 インテル Core i5-12500H (18MB キャッシュ, 最大 4.5 GHzまで可能, 12 コア)
■第12世代 インテル Core i7-12700H (24MB キャッシュ, 最大 4.7 GHzまで可能, 14 コア)
メモリ
■16GB, 8GBx2, DDR4, 4800MHz
■16GB (2x8GB) DDR5 4800MHz
ストレージ

■512GB PCIe M.2 SSD

■512GB PCIe M.2 SSD
■1TB M.2 PCIe NVMe SSD

光学ドライブ
×
×
グラフィックス
■NVIDIA GeForce RTX 3050 4GB GDDR6
■NVIDIA GeForce RTX 3060 6GB GDDR6
■NVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
■NVIDIA GeForce RTX 3050 4GB GDDR6
■NVIDIA GeForce RTX 3050 Ti 4GB GDDR6
■NVIDIA GeForce RTX 3060 6GB GDDR6
■NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti 8GB GDDR6
寸法
(cm)
高さ:26.9 mm x 幅:357.3 mm x 奥行き:272.11 mm
高さ:26.9 mm 幅:357.3 mm 奥行き:272.11 mm
最小重量
(kg)
約2.52kg
約2.519kg
【CPU】
CPUにはAMD Ryzen 6000シリーズのAMD Ryzen 5 6600H/Ryzen 7 6800H搭載モデルを選択可能。
CPU AMD Ryzen 5 6600H AMD Ryzen 7 6800H
コアの数 6 8
スレッドの数 12 16
基本動作周波数 3.30GHz 3.20GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 4.50GHz 4.70GHz
L1キャッシュ 384KB 512KB
L2キャッシュ 3MB 4MB
L3キャッシュ 16MB 16MB
【メモリ】
メモリ容量は16GBを搭載。8GB×2のデュアルチャネル構成です。残念ながら、より大容量の構成は現時点では選択できません。
【ストレージ】
ストレージはSSDのみを搭載可能。従来からあるHDDは選択できません。SSDの方が、アクセスが速い、衝撃に強いなどの特徴があり、利便性は高くなっています。SSDは価格の高さがネックでしたが、最近は価格が下落傾向にあり、大容量のSSDを搭載したモデルも増えています。
 
価格
アクセス速度
耐衝撃性
静音性
重量
HDD
従来から使われていたストレージ。大容量化が進み、SSDと比べて安価で大容量のデータを保存できます。ただし、データ転送速度はSSDよりも遅いです。
SSD
HDDよりもデータ転送速度が圧倒的に速いため、全体的なパフォーマンス向上につながります。ただし、HDDと比べて高価なため、同じ価格だと少ない容量しか積めません。
Dell G15 Ryzen Edition 5525では、512GBの容量を搭載したモデルを選択できます。
【グラフィックス】
グラフィックスには、NVIDIAの最上位シリーズであるRTXシリーズのGeForce RTX 3050/RTX3060/RTX3070を搭載したモデルを選べます。
グラフィックス
性能
用途
本モデルで選択可能
CPU内蔵タイプ  


高い
動画再生 ×
NVIDIA GeForce MXシリーズ 動画再生/軽めのゲーム ×
NVIDIA GeForce GTX16シリーズ ゲーム/動画・画像編集 ×
NVIDIA GeForce RTX30シリーズ 負荷のかかる
ゲーム/動画・画像編集
光学ドライブは非搭載です。
【パッケージ別のスペック
次に、パッケージ別のスペックをチェックしてみましょう。
■G15 Ryzen Edition 5525のパッケージ別のスペック
 
プレミアム
(RTX3050搭載)
プラチナ
(RTX3050搭載)
プラチナ
(RTX3050Ti搭載)
プラチナ
(RTX3060搭載)
プラチナ
(165Hz・RTX3060搭載)
プラチナ
(大容量SSD・RTX3070搭載)
 液晶
(リフレッシュレート)
15.6インチ
120Hz
15.6インチ
165Hz
CPU
AMD Ryzen 5 6600H
AMD Ryzen 7 6800H
メモリ
16GB
ストレージ
512GB SSD
1TB SSD
グラフィックス
NVIDIA GeForce RTX3050
NVIDIA GeForce RTX3050Ti
NVIDIA GeForce RTX3060
NVIDIA GeForce RTX3070
即納モデル
26%オフ
クーポン適用時価格
-
-
150,219円〜
170,200円〜
-
-
受注生産モデル
23%オフ
クーポン適用時価格
133,980円〜
150,920円〜
154,770円〜
175,560円〜
187,880円〜
219,450円〜
(*価格は2022年12月6日時点。税込・配送料込の価格です)
現在、AMD Ryzen 5プロセッサを搭載したプレミアムパッケージが1つ、AMD Ryzen 7プロセッサを搭載したプラチナパッケージが5つ用意されています。
スペックが異なるのは液晶のリフレッシュレート/CPU/ストレージ容量/グラフィックスです。
2)デザインをチェック
G15 Ryzen Edition 5525は、直線を基調としたデザインを採用(写真はG15 5520)。
奇抜な感じはしませんが、ゲーミングマシンらしさはちょっと感じますね。
ファントムグレー/ダークグレー/スペクターグリーンの3つのカラーリングを用意。
上の画像はファントムグレー。
グレーをベースとしており、少し明るめのカラーリングです。
ダークグレー。画像を見る限り、黒っぽい仕上がりですね。
ゲーミングPCらしいカラーリングです。
スペクターグリーン。
キーボードの周囲は迷彩色なっており、遊び心満載です。
標準色はファントムグレーで、他の色に変更すると913円の追加料金が発生します。
3)各パーツをチェック
G15 Ryzen Edition 5525の各パーツをチェックします。
■ディスプレイ

15.6インチのパネルを搭載。最大解像度は1920×1080ドット。タッチパネルは非搭載です。次のパネルを搭載したモデルを選べます。

 
120Hzパネル
165Hzパネル
最大解像度
フルHD(1920×1080)
フルHD(1920×1080)
光沢
非光沢
非光沢
リフレッシュレート
120Hz
165Hz
輝度
250ニット
300ニット
【リフレッシュレート】
リフレッシュレートが120Hz/165Hzのパネルを選択できます。
リフレッシュレートとは、単位時間にどれだけ表示が更新されるのかを示す値。この値が大きければ大きいほど、更新回数が増えるため、より滑らかな映像を楽しめます。
一般的な液晶のリフレッシュレートは60Hzなので、120Hzは2倍、165Hzのパネルの場合は60Hzの2.75倍の滑らかさで表示することができるため、より滑らかな映像を楽しむことができます。したがってゲームへの没入度を高めることができます。
【輝度】
いずれのパネルも、輝度250〜300ニットという明るいパネルを搭載しています。輝度が高い方が、画像を美しく見せられる、野外でも画面が見やすいなどのメリットを享受できます。
【非光沢パネルを採用】
どちらも非光沢パネルを採用。
 
メリット
デメリット
光沢パネル ・色の表現が鮮やかなので、映像/画像を楽しめる ・照明など、周りの物の映り込みが発生しやすい。
・ぎらつきが多いので、長時間見続けた時の目への負担が大きい
非光沢パネル ・映り込みが発生しにくいので、いちいちディスプレイの角度を調整しなくてもいい
・ぎらつきが少ないので目への負担が軽い
・光沢パネルと比べて、色の表現が淡い感じになる
非光沢パネルの方が、映り込みが発生しにくく、目も疲れにくいため、長時間画面を見続けることの多いゲームの場合、非光沢パネルの方が使い勝手がいいと思います。
■キーボード
テンキーを搭載しています。
■日本語ホワイトバックライトキーボード (テンキー付き、G-キー なし)
■英語オレンジバックライ キーボード( テンキー & G-キー付き)
のいずれかを選択できます。
英語キーボードを選択すると、365円の追加料金が発生します。
英語キーボードにはGキーが用意されています。デルWebサイトの説明によると、「ボタンを押すだけで簡単にパワーが大幅に向上します」とのこと。
■右側面部
1. USB 3.2 Gen 1 Type-A、2. USB 3.2 Gen 1 Type-Aが搭載されています。
■背面部
3. USB 3.2 Gen 1 Type-C(DisplayPort Altモード対応)、4. USB 3.2 Gen 1、5. HDMI端子、6.電源入力端子が搭載されています。
■左側面部
7. LAN端子、8. ヘッドセット/マイク端子が配置されています。
まとめ
以上、Dell G15 Ryzen Edition 5525について見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・コスパに優れたAMD Ryzen 6000シリーズプロセッサを搭載
・グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 30シリーズを搭載することで高い描画処理能力を誇る
・ゲーミングPCらしさを醸し出しつつ、奇抜さを抑えたデザイン


AMD Ryzen 6000シリーズプロセッサを搭載することで、高いコストパフォーマンスを実現しています。

*当機種には即納モデルが用意されています(2022/12/7時点)(→即納モデルとは?)。

DELL GゲーミングPCを注文する際にクーポンを利用すれば最大26%オフになるキャンペーン実施中です(2022/12/6時点)!!詳細情報/クーポンコードについては、【個人向け】お買い得情報をクリックし(DELL Webページにジャンプします)、「クーポンで人気のパソコンがお買い得」の「詳しくみる」をクリックしてください。

即納モデル
割引額
【ノートパソコン】
Dell G ゲーミングシリーズ
26%オフ
dell

当サイト特別キャンペーン登場!通常の値引きにプラスする形で楽天スーパーポイントをもらえるので非常にお得です!!詳細については、「楽天スーパーポイントをゲットする方法」を参照してください。

dell

【即納モデルがおすすめ!】新型コロナウイルスの影響でPCが手元に届くまでの期間が長くなっています。デルでは即納モデルが用意されており、最短で翌日に手元に届きます。詳しくは、「デル即納モデルについて詳しく解説:即納モデルを注文したら翌日届きました!」を参照してください。

当サイトではデルパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしています。